システムメンテナンスの延期と新規教材の告知資料公開について

2018年10月11日付で、APRIN事務局より維持機関会員窓口担当者の皆様へ、以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
  成績管理代表者、成績管理者、研究倫理教育責任者の皆様へ転送していただけますよう
  
お願いいたします。

平素より大変お世話になっております。一般財団法人公正研究推進協会(APRIN:エイプリン)より
維持機関会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

1.eラーニングシステムメンテナンスの延期について

APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)のシステム改修につきまして、先日ホームページ上で
新eラーニングシステムを10月末に公開する旨の告知をいたしましたが、この時期は競争的資金への申込み期限とも重なるため、メンテナンスに伴うシステム停止や変更による影響が大きくなることから、作業実施を延期することといたしました。

今後の作業実施については改めて告知いたしますので、ご理解たまわりますようお願い申し上げます。
なお、システムメンテナンス延期につきましてはeAPRINのトップページにも告知を掲載しております。

2.「技術者向けの倫理」および「中等教育向け教材」の告知資料および教材サンプルについて

 現在APRINにて新規教材として作成をしております「技術者向けの倫理」教材および「中等教育向け教材」につきまして、APRINホームページ「教材利用」→「教材一覧」のページに告知資料を掲載しております。「技術者向けの倫理」は教材サンプルも公開しておりますので、是非ご覧ください。

〇技術者向けの倫理
https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list#rce
教材に関するリーフレットを掲載しております。
「教材サンプルはこちら」より、教材の一部をご確認いただけます。

〇中等教育向け教材
https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list#secondary
教材に関するリーフレットを掲載しております。
どうぞよろしくお願いいたします。