APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) RCR生命医科学系・改訂版単元リリースのお知らせ

2022年6月30日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

〇 改訂版教材のリリースと改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

このたび、責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)の下記1単元について

改訂版(日本語版・英語版)をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)

単元: 盗用と見なされる行為/What is plagiarism?

 

改訂内容について:

全体的な説明を見直しました。その中で、研究活動における盗用と著作権上の盗用の違い、

盗用検出ソフトウェアについての説明を新たに加筆しました。

 

教材改訂については、過去のものも含め、下記のページにまとめています。

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継ぎいでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容の概要をご参照のうえ、ご判断ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇会員情報が変更になった場合

このメールはAPRINの会員情報に登録された窓口担当者様宛にお送りしています。

担当者変更などで会員情報の変更が必要な場合は、会員情報変更依頼用フォームより

変更依頼を行ってください。

会員情報変更依頼用フォーム

https://aprin.form.kintoneapp.com/public/00000b878a50930c09393224fd04da481428566a73edeeb0a7ba4f2d85b1e05e

 

〇 eAPRIN FAQについて

カテゴリ別の絞り込みや、単語による検索も可能です。是非ご活用ください。

https://www.aprin.or.jp/e-learning/faq

 

〇「第5回ASIA PACIFIC RESEARCH INTEGRITY NETWORK MEETING 2023」(通称:APRI2023)

特設サイトが公開中です。

・特設サイト(英語): https://www.apri2023.org/

APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 「新機能リリースと公開前メンテナンス作業」および「改正個人情報保護法対応の教材改訂予定」のお知らせ(2件)

2022年6月28日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.新機能リリースと公開前メンテナンス作業(システム停止)について

このたびeAPRINに新機能が追加されることになりました。

リリースに伴い、下記の日程で公開前メンテナンス作業を行いますのでお知らせいたします。

 

メンテナンス作業によるシステム停止日:

2022年7月28日(木) AM 8:30~9:00

※この間は成績管理代表者・成績管理者・受講者共にログイン不可となります。

 この期間にeAPRINへアクセスしますと、メンテナンス中である旨の表示または

 サーバへの接続エラーの表示が出てきます。

 受講をすることは出来ませんのでご注意ください。

 

メンテナンスの後、新機能「学認連携(シングルサインオン)ログイン機能」がリリースされます。

 

シングルサインオン(SSO)を利用するためには、

各機関において学術認証フェデレーション「学認」連携利用のための設定が必要となります。

また、SSO機能リリースに伴い、ログイン画面の一部(文言等)が変更となりますが、

SSO機能を利用しない機関様の場合は、従来通りの方法(eAPRINのユーザ名とパスワード)で、

受講者・管理者とも引き続きログインいただけますのでご安心ください。

 

ご利用の設定に必要な情報は、後日学認の「サービスプロバイダー(SP)一覧」ページに

掲載を行いますので、また準備が整い次第、お知らせいたします。

 

2.改正個人情報保護法対応の教材改訂予定について

2022年4月1日に施行されました改正個人情報保護法を受け、

「人を対象とした研究(HSR)」領域の教材について、改訂の検討を行っております。

改訂版の教材につきましては、7月以降、修正が完了したものから順次公開いたします。

 

なお、改訂対象の教材のうち、下記の教材につきましては修正箇所が比較的多いため、

改訂された箇所がわかるように印をつけたバージョンのテキストも

eAPRINの中に掲載する予定です。

 

領域:人を対象とした研究(HSR)

単元:研究倫理審査委員会による審査

   研究における個人に関わる情報の取り扱い

   研究におけるインフォームド・コンセント

   カルテ等の診療記録を用いた研究

   国際研究

   人を対象とする医学系研究

   人を対象とした研究ダイジェスト

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継いでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容をご参照のうえ、ご判断ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇会員情報が変更になった場合

このメールはAPRINの会員情報に登録された窓口担当者様宛にお送りしています。

担当者変更などで会員情報の変更が必要な場合は、会員情報変更依頼用フォームより

変更依頼を行ってください。

会員情報変更依頼用フォーム

https://aprin.form.kintoneapp.com/public/00000b878a50930c09393224fd04da481428566a73edeeb0a7ba4f2d85b1e05e

 

〇 eAPRIN FAQについて

カテゴリ別の絞り込みや、単語による検索も可能です。是非ご活用ください。

https://www.aprin.or.jp/e-learning/faq

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〇「第5回ASIA PACIFIC RESEARCH INTEGRITY NETWORK MEETING 2023」(通称:APRI2023)

特設サイトが公開中です。

・特設サイト(英語): https://www.apri2023.org/

【APRIN】「技術者向けの倫理:事例集」英語版および内容紹介動画教材のリリースについて

2022年4月7日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

   お願いいたします。)

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.「技術者向けの倫理:事例集」英語版および内容紹介動画教材のリリースについて

このたび、「APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 事例集教材」として

高専、大学、大学院などで開設される技術者倫理科目での使用を意図して作成された教材

「技術者向けの倫理:事例集」に、英語版(第1章、第2章)および内容紹介動画(全章)が

追加されましたのでお知らせいたします。

 

・英語版教材: 第1章および第2章

 第1章 民衆のために働き、国内外で活躍した土木技術者の生きざまに学ぶ

  Chapter 1:What We Can Learn from the Ways of Life of Civil Engineers Who Worked to Benefit

  the Public in Japan and Overseas

 第2章 津波から人々を守った偉人達

   Chapter 2:Heroes Who Protected People from Tsunami

 

・内容紹介動画教材: 第1章~第9章(全章)

 教材作成者による各事例の内容紹介動画(各約15分)です。

 

事例集教材はeAPRINのアカウントをお持ちの方でしたらどなたでも受講が可能です。

APRINのホームページ上にPDFでご案内を掲載しております。

教材の確認方法についても説明していますので、併せてご確認ください。

https://www.aprin.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/01/leaflet_RCE_CS_202204.pdf

 

 

2.eAPRINの管理者向けマニュアルについて

2022年4月現在、eAPRIN管理者向けマニュアル類の最新版は

「2021年12月3日更新」のものです。

もしお手元にあるマニュアル類が古い場合は、下記よりダウンロードをしてください。

 

管理者向け導入ガイド_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v1.6.pptx

※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

 

代表者マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v6.docx

※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

 

共通マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v9.docx

※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

 

3.維持機関会員・賛助会員の会費請求について【再掲】

2022年度維持機関会員会費等につきましては、例年通り、

年度初めの4月1日時点でeAPRIN上に登録されているユニット数・登録者数

により算出し、ご請求書を4月中旬頃に送付いたします。

ご請求書が届きましたら、5月末日までにお振込みをお願いいたします。

 

また、もし窓口担当者が変更になった場合は、

下記記載の「会員情報変更依頼用フォーム」より変更依頼を行ってください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇 eAPRIN FAQについて

カテゴリ別の絞り込みや、単語による検索も可能です。是非ご活用ください。

https://www.aprin.or.jp/e-learning/faq

 

〇会員情報が変更になった場合

このメールはAPRINの会員情報に登録された窓口担当者様宛にお送りしています。

担当者変更などで会員情報の変更が必要な場合は、会員情報変更依頼用フォームより

変更依頼を行ってください。

会員情報変更依頼用フォーム

https://aprin.form.kintoneapp.com/public/00000b878a50930c09393224fd04da481428566a73edeeb0a7ba4f2d85b1e05e

【APRIN】eAPRIN教材 改訂版および英語版リリースのお知らせ

2022年2月28付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

  成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

  お願いいたします。)

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.日本語版の改訂および英語版教材のリリースについて

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

「研究の安全性」領域の教材につきまして、下記4単元の日本語版の改訂および

英語版教材をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

※4単元とも、英語版は今回新規リリースとなります。

 

領域: 研究の安全性(BIO

単元: 遺伝子組換え/Recombinant DNA

    バイオサンプルの発送と受取/Sending and Receiving Biosamples

    バイオテロリズム/Bioterrorism

    バイオセキュリティ/Biosecurity

 

教材改訂の詳細と改訂内容については下記のページにもまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継いでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容の概要をご参照のうえ、ご判断ください。

 

2.維持機関会員・賛助会員の年度更新について 【再掲】

維持機関会員・賛助会員は自動継続となりますので、

継続される機関様は特に手続きをする必要はございません

2022年度維持機関会員会費等につきましては、例年通り、

年度初めの4月1日時点でeAPRIN上に登録されているユニット数・登録者数

により算出し、ご請求書を4月中旬頃に発送いたします。

ご請求書が届きましたら、5月末日までにお振込みをお願いいたします。

 

2022331日までに削除(利用停止)にされたアカウントは、

 2022年度維持機関会員会費の「登録者数」には反映されません。

 不要なアカウントは、3/31までに削除してください

 なお、削除した場合そのアカウントにはログインが出来なくなりますが、

 成績管理代表者・成績管理者からは成績の参照や修了証の発行が可能です。

 

・窓口担当者の方は各ユニットの登録アカウント数を成績管理代表者から

 あらかじめ確認しておくことをお勧めします。

 (成績管理代表者は「全受講者リスト」からユニットに登録されたアカウント数の

 確認が可能です。)

 

2022年度中に受講登録者数の増減が見込まれる場合も、APRIN事務局への申告は不要です。

 2022年度会費はあくまでも202241日時点の登録ユニット数・登録者数で算出され、

 その後の追加請求、返金は行いません。

 

2022年度は継続せず退会される場合は、「退会届」の提出が必要となります。

 その場合は、2022315日までAPRIN事務局までご一報ください。

 退会届をお渡しいたしますので、速やかにご提出ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

※このメールはAPRINの会員情報に登録された窓口担当者宛にお送りしています。

 担当者変更などで会員情報の変更が必要な場合は、会員情報変更依頼用フォームより

   変更依頼を行ってください。

会員情報変更依頼用フォーム
https://aprin.form.kintoneapp.com/public/00000b878a50930c09393224fd04da481428566a73edeeb0a7ba4f2d85b1e05e

 

【APRIN】「eAPRIN教材 改訂版リリース」、「2021年度全国公正研究推進会議特設サイトにおける「研究成果公開ひろば」の利用について」のお知らせ(2件)

2022年1月31付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

      成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

      お願いいたします。)

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.改訂版教材のリリースと改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

「研究の安全性」領域の教材につきまして、

下記2単元の改訂版を1/31にリリースいたしましたのでお知らせいたします。

 

領域: 研究の安全性(BIO

単元: 「化学物質を使った実験」

     学習者が内容をより理解しやすくなるようにテキスト・クイズの表現を調整しました。

   「放射性物質の取り扱い」

     放射性物質・放射線に関する記述について、近年の情報を補いました。

     また、クイズの表現を調整しました。

 

教材改訂については下記のページにもまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継いでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容の概要をご参照のうえ、ご判断ください。

 

2.「2021年度全国公正研究推進会議」特設サイトにおける「研究成果公開ひろば」の利用について

APRIN2022222日(火)にオンラインで主催する

2021年度全国公正研究推進会議 ~情報と社会:研究倫理の立場から~」

の特設サイトにて、本会議の後援機関であるAMEDJSTの資金を得て国内で実施されている

「研究倫理・研究公正に関する研究開発」の概要や進捗等を、研究開発関係者の皆様に

披露して頂くためのサイトページ「研究成果公開ひろば」を開設いたします。

 

2021年度全国公正研究推進会議」特設サイト内 研究成果発表用ページ「研究成果公開ひろば」

https://2021aprin.infotecs.jp/share.html

 

※現在は発表者募集期間中のため、当該ページは準備中となっております。

 推進会議当日(222日)に合わせて掲載いたします。

 

この企画は今年度が初の試みとなりますが、

先生方がこれまでに学会等で発表されたポスターやプレゼンテーション、

研究開発に関する広報資料等を「研究成果公開ひろば」で公開して頂き、

会議を視聴される皆様との情報共有・意見交換を行っていただくお手伝いができましたら幸いです。

ぜひご利用ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

eAPRIN 【重要】「研究の安全性」(BIO)教材 単元名の変更に関するお知らせと全国公正研究推進会議に関する情報更新について(2件)

2021年11月25付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

       お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.eAPRIN 「研究の安全性」(BIO)教材 単元名の変更と教材の改訂について

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)では2020年度より

各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めており、

現在は「研究の安全性」(BIO)教材の日本語改訂版および英語版の

リリースに向けた準備を進めています。

一部の教材については単元名の変更も予定されておりますので、

下記のご案内をご確認ください。

 

1-1) 【重要】単元名の変更について

下記の単元につきましては、改訂版のリリース状況に関わらず、

202241日に単元名が一括で変更となります。

(先に改訂版がリリースされても、単元名は2022331日まで現状のままとします。)

変更後の単元名は下記の通りです。

 

領域名:研究の安全性(BIO

・「バイオセーフティとバイオセキュリティの考え方」

  (現:「バイオセーフティ コース概略」)

・「実験室関連感染とバイオハザードのリスク評価」

  (現:「研究室関連感染とバイオハザードのリスク評価」)

・「血液由来病原体対策」

  (現:「米国労働安全衛生局による血液由来病原体対策の現状」)

・「リスク管理」

  (現:「リスク管理-緊急時および飛散時の対応」)

 

下記のページにもお知らせを掲載しています。

https://www.aprin.or.jp/pdf/eAPRIN_info202111.pdf

 

1-2) 教材の改訂について

「研究の安全性」(BIO)教材の改訂版および英語版は、

既にリリース済の「実験安全の基本/The Fundamentals of Laboratory Safety」を除く

残りの10単元について、今年度中に日本語改訂版および英語版のリリースを予定しています。

 

なお、受講成績はそれ以前の同単元のものをそのまま引き継ぎます

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関にてご判断ください。

 

2.全国公正研究推進会議に関する情報更新について

2022222日(火)にオンラインにて開催予定の

2021年度全国公正研究推進会議につきまして、

基調講演および各分科会のテーマを掲載いたしました。

詳細は「2021年度全国公正研究推進会議」のページ

https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2021

をご確認ください。

 

全体テーマ 「情報と社会:研究倫理の立場から」

 

 ・基調講演1(国内):「日本の臨床研究の歴史にみる課題」

 ・基調講演2(海外招聘者):「Ethics in Information Technology

 ・基調講演3(海外招聘者):「Education of research ethics and integrity in Hong Kong

 ・パネルディスカッション(基調講演者):「情報と社会:研究倫理の立場から」

 ・分科会1 医生命科学系分科会:

       「デジタル時代に向けた臨床研究の新しい指針への対応と患者参画の推進をめざして」

 ・分科会2 理工学系分科会:「情報技術の進展に伴う新たな課題」

 ・分科会3 人文学・社会科学系分科会:「研究の共同性を考える」

 ・分科会4 中等教育における研究倫理の教材作成分科会:「高校生の研究活動と情報・社会」

 ・パネルディスカッション(分科会座長):「情報と社会:研究倫理の立場から」

 

3.お知らせ(再掲)

〇新機能リリースに伴う公開前メンテナンス作業(システム停止)について

このたびeAPRINに新機能が追加されることになりました。

リリースに伴い、下記の日程で公開前メンテナンス作業を行いますのでお知らせいたします。

 

メンテナンス作業によるシステム停止日:2021123日(金) 9001300

※この間は成績管理代表者・成績管理者・受講者共にログイン不可となります。

この期間にeAPRINへアクセスしますと、メンテナンス中である旨の表示または

サーバへの接続エラーの表示が出てきます。

受講をすることは出来ませんのでご注意ください。

 

新機能の詳細につきましては、APRINHPに機能説明に関する資料を公開いたしましたので

下記URLをご参照ください。

https://www.aprin.or.jp/e-learning/next_system

 

どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】「eAPRIN教材 改訂版および英語版リリースについてのお知らせ」および「2021年度全国公正研究推進会議(2022年2月22日(火))に関するご案内」

2021年9月30日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

       お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.改訂版教材のリリースと改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

このたび、下記3単元の改訂版(日本語版・英語版)をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)

単元: 利益相反/Conflicts of Interest

    共同研究のルール/Rules for Collaborative Research

 

領域: 研究の安全性(BIO)

単元: 実験安全の基本/The Fundamentals of Laboratory Safety

※「研究の安全性」領域については、引き続き順次改訂版をリリースしていく予定です。

 

教材改訂については下記のページにもまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継ぎいでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容の概要をご参照のうえ、ご判断ください。

 

2.英語版教材のリリースについて

このたび、下記の1単元につきまして、新たに英語版を追加いたしましたのでお知らせいたします。

(eラーニングシステム上で英語版が自動的に追加されています。)

 

領域: 技術者向けの倫理(RCE)

単元: 技術と社会 ~技術の世界へ歩みを始める皆さんへ~

    Technology and Society ~ To everyone who starts walking into the world of technology ~

 

3.2021年度全国公正研究推進会議(2022年2月22日(火))に関するご案内

この度、APRINウェブサイトにて「2021年度全国公正研究推進会議」の情報を

公開いたしましたのでお知らせいたします。

 

・「2021年度全国公正研究推進会議」特設ページ(簡易版)

https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2021

 

テーマ  情報と社会:研究倫理の立場から

日 時  2022年2月22日(火)10時~18時35分

開催方法 オンライン(ライブ配信) ※一部オンデマンド配信予定

プログラム

  10:00~12:00 サテライト・イベント1(研究倫理教育担当実務者向け)

           サテライト・イベント2(研究者・研究倫理指導者向け)

  12:00~13:00 昼休憩

  13:00~13:15 開会挨拶、来賓挨拶

  13:15~13:45 基調講演1(国内)

  13:45~14:15 基調講演2(海外招聘者)

  14:15~14:45 基調講演3(海外招聘者)

  14:45~15:30 パネルディスカッション(基調講演者)

  15:30~15:45 休憩、配信トラック移動

  15:45~17:15 分科会1~医生命科学系分科会~

           分科会2~理工学系分科会~

           分科会3~人文学・社会科学系分科会~

           分科会4~中等教育における研究倫理の教材作成分科会~

  17:15~17:30 休憩、配信トラック移動

  17:30~18:30 パネルディスカッション(分科会座長)

  18:30~18:35 閉会挨拶

主 催   一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)

対象者   研究者(特に PI の方)、研究支援担当者、技術開発に携わる方等

定員(予定) サテライト・イベント各50名、その他セッションは500名程度

参加費   無 料(事前参加登録制)

 

なお、記載の内容はプログラム等詳細の決定・変更に伴い、随時更新いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参加申し込み受付中】

・APRIN主催技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」

 2021年 11月 2日(火) オンラインで開催

 特設ページ:https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【APRIN】eAPRIN教材 改訂版リリースについてのお知らせ

2021年9月27日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

       お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.改訂版教材のリリースと改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

このたび、下記4単元の改訂版(日本語版・英語版)をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)

単元: 責任ある研究者の行為について/Responsible Conduct of Research

    研究における不正行為/Research Misconduct

    オーサーシップ/Authorship

    メンタリング/Mentoring

 

教材改訂については下記のページにもまとめていますのでご参照ください。

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継ぎいでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容の概要をご参照のうえ、ご判断ください。

 

2.今後の改訂版・英語版教材リリース予定について

引き続き、近日中に下記の改訂版教材をリリースする予定です。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)

単元: 利益相反/Conflicts of Interest

    共同研究のルール/Rules for Collaborative Research

 

領域: 研究の安全性(BIO)

単元: 実験安全の基本/The Fundamentals of Laboratory Safety

※「研究の安全性」領域については、引き続き順次改訂版をリリースしていく予定です。

 

また、下記の単元について、新たに英語版をリリースする予定です。

領域: 技術者向けの倫理(RCE)

単元: 技術と社会 ~技術の世界へ歩みを始める皆さんへ~

   Technology and Society ~ To everyone who starts walking into the world of technology ~

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参加申し込み受付中】

・APRIN主催技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」

 2021年 11月 2日(火) オンラインで開催

 特設ページ:https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【APRIN】eAPRIN教材 改訂版リリースについてのお知らせ

2021年8月20日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

       お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.改訂版教材のリリースと改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

このたび、下記1単元の改訂版を、8月20日(金)にリリースいたしましたので

お知らせいたします。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR理工系)

単元: 理工学分野における利益相反/Conflict of Interest in Engineering Research

改訂内容の概要:

    受講者が利益相反の問題をより現実的に考えることができるように、企業との共同研究における

    利益相反事例や、学術誌での投稿規程の具体例の紹介を多く導入しました。

 

教材改訂については下記のページにもまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継ぎいでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容の概要をご参照のうえ、ご判断ください。

 

2.今後の改訂版教材リリース予定について

引き続き、9月~今秋中に下記の改訂版教材をリリースする予定です。

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)

単元: 責任ある研究者の行為について/Responsible Conduct of Research

    研究における不正行為/Research Misconduct

    利益相反/Conflicts of Interest

    オーサーシップ/Authorship

    メンタリング/Mentoring

    共同研究のルール/Rules for Collaborative Research

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】「eAPRIN教材 新規および改訂版リリース」と「技術倫理セミナー」のお知らせ

2021年8月5日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.新規教材のリリースについて

2021年3月末に新規教材としてリリースしました「技術者向けの倫理:事例集」につきまして、

第9章の付録として「契約、その歴史と事例解説 付録: 契約書作成の実践」

リリースしましたのでお知らせいたします。

 

「技術者向けの倫理:事例集」については、

APRINのホームページ上にPDFでご案内を掲載しております。

教材の確認方法についても説明していますので、併せてご確認ください。

https://www.aprin.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/01/leaflet_RCE_CS.pdf

 

2.改訂版教材のリリースと改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

このたび、下記1単元の改訂版を、本日8月5日(木)にリリースいたしましたので

お知らせいたします。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR理工系)

単元: 工学研究におけるデータの管理上の倫理問題

           /Ethical Issues in the Management of Data in Engineering Research

改訂内容の概要: テキストの量を全体的に見直し、受講者が学習しやすいように調整しました。

 

教材改訂については下記のページにもまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継ぎいでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容の概要をご参照のうえ、ご判断ください。

 

3.APRIN技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」開催について

APRINでは、研究倫理教育推進活動の一環として、

研究倫理・技術倫理に関する深い議論を行うため、

教員・研究者、技術者、研究倫理教育担当者等を参加対象としたセミナーを開催しています。

このたび、APRIN技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」を

オンラインにて開催することとなりましたのでお知らせいたします。

 

日 時: 2021年 11月 2日(火) 13:00~16:10

開催方法: オンラインセミナー形式 (ライブ配信)

対 象: 技術開発に携わる方々、教員・研究者、倫理教育担当者等

参加費: 無料 (事前参加登録制)

    ※参加登録の受付開始は9月下旬を予定しています

定 員: 450名程度(予定)

主 催: 一般財団法人 公正研究推進協会(APRIN)

 

本セミナーに関する詳細および最新情報は、下記APRINホームページにて

随時公開いたしますのでご確認ください。

https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。