セミナー・会議

APRIN共催】統計セミナー「2019年度 統計Boot Camp@東西」のご案内

AMED研究公正高度化モデル開発支援事業「医生命学系学会の学会員研究倫理素養の均てん化に向けた学修機会の提供」AMED支援研究者皆学修プロジェクト(信州大学/大阪市立大学/京都府立医科大学)は、東京・大阪で「2019年度 統計BootCamp」を開催いたします。APRINは連携機関として本事業に参加しております。
詳細をご確認の上、参加申込みをお願いいたします。

 ◆対象者(東西共通)
  どなたでも参加可能です(過去の参加者:医療関係者、大学教員、学生等)

 ◆プログラム例(東西共通)
     1 統計と倫理について
     2 データの作り方
     3 仮説検定の選び方/2群の比較
     4 p値と症例数計算
     5 多重検定の問題/交互作用
     6 回帰分析と多変量の解析

 ◆参加者必須の準備(東西共通)
     1 EZRの動作確認済みPC
     2 EZRに関する事前学習

     開催日1週間前を目安に、お申込みいただいた方へ、講義資料ダウンロード用の
       URLをお知らせいたします。EZRと併せてご用意をお願いいたします。

  ◆当日ご協力のお願い(東西共通)
     1 学習効果測定テスト
     2 参加者アンケート

【東 京】

 日 時:2019年 12月 8日 (日) 10:00~18:00
 場 所:フクラシア東京ステーション6階 会議室D
     (東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6F)
 主 催:AMED支援研究者皆学修プロジェクト(信州大学/大阪市立大学/京都府立医科大学)
 共 催:一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
 申 込:https://formcreator.jp/answer.php?key=F4au5UgwSnqQwP1Cyb2Rmw%3D%3D
 締 切:
2019年 11月 28日(木)※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
 定 員:先着50名 ※定員に達し次第、受付を終了いたします。
 
参加料:無 料

【大 阪】

 日 時:2019年 12月 15日 (日) 10:00~18:00
 場 所:大阪市立大学医学部 学舎6階 中講義室2
      (大阪市阿倍野区旭町1-4-3)
 主 催:AMED支援研究者皆学修プロジェクト(信州大学/大阪市立大学/京都府立医科大学)
 共 催:一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
 申 込:https://formcreator.jp/answer.php?key=Xiln%2B23TbG0j6uIjB1nM0w%3D%3D
 締 切:
2019年 12月 5日(木)※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
 定 員:先着50名 ※定員に達し次第、受付を終了いたします。
 参加料:無 料

2019bootcamp

2019bootcamp

 

 


【APRIN主催】技術倫理セミナー「求められる技術倫理とその実践」のご案内【終了しました】

APRINで作成・配信するeラーニング教材(eAPRIN)を基に、技術倫理の考え方、適切なリスクマネジメント、
情報技術、技術データの取り扱い、事業化における契約の重要性、技術倫理の実践事例といった多様な切り口で、
技術者が備えるべき必須のコンピテンシーとしての技術倫理に関するセミナー「求められる技術倫理とその実践」を開催いたします。詳細をご確認の上、参加申込みをお願いいたします。

 日 時:2019年11月6日(水)13:00~17:00
 場 所:早稲田大学 西早稲田キャンパス55号館 N棟大会議室(東京都新宿区大久保3-4-1)
 主 催:一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
 後 援:(順不同)
     日本工学会、国立高等専門学校機構、日本技術士会、日本工学教育協会、
     日本技術者教育認定機構、日本機械学会、電気学会、土木学会、日本建築学会、
     化学工学会、電子情報通信学会、情報処理学会、自動車技術会、建設コンサルタンツ協会
 参加費:無 料(先着160名)
 連 絡:本セミナーは、建設コンサルタンツ協会および土木学会認定CPDプログラムです。
     施工管理技士会等、個人のCPD記録の登録申請に受講証明書を必要とする団体を利用されて
     いる方は、ご自身で建設系CPD協議会の登録申請・受講証明書フォーマットに必要事項を
     ご記入の上、当日お持ちになり、当協会の担当者へ押印をお申し出くださいますようお願い
     いたします。

参加申込はこちら(定員に達し次第、受付を締め切ります)

aprin_seminar20191106-1

aprin_seminar20191106

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆第4回JSTワークショップ
公正な研究活動の推進 ―研究倫理教育の目標・内容・手法を考える―【終了しました】

東京と福岡で開催される科学技術振興機構(JST)主催のセミナー「第4回JSTワークショップ 公正な研究活動の推進 ―研究倫理教育の目標・内容・手法を考える―」にて、APRINの札野理事が講師をいたします。

《東京会場》
●日 時:2019年8月23日(金)9:00~17:30
●場 所:大手町ファーストスクエアカンファレンス(最寄駅:東京駅・大手町駅)

《福岡会場》
●日 時:2019年8月30日(金)9:00~17:30
●場 所:リファレンス 駅東ビル貸会議室(最寄駅:博多駅)

主催:国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)

詳細は下記、JST研究公正ポータルサイトのイベント情報をご確認ください。
https://www.jst.go.jp/kousei_p/event_info.html

※本ワークショップについてのお問い合わせは、科学技術振興機構(JST) 監査・法務部 研究公正課までお願いいたします。

 

◆信州大学医学部公正研究推進講座「第1回研究者倫理学修に関する研究会」【終了しました】

信州大学医学部公正研究推進講座では、日本の研究者倫理学修に関する教育・研究の底上げを目指すべく、研究者倫理の学修機会について強く関心を持つ研究者、とりわけ同分野の将来を担うことになる「若手(年齢ではない)」の連携を企図して「研究者倫理学修に関する研究会」を開催いたします。

  • 日 時:2019年8月29日(木)13:00 ~ 8月30日(金)15:00
  • 場 所:信州大学長野キャンパス 工学部第一会議室
  • 主 催:信州大学医学部 公正研究推進講座
  • 共 催:一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
  • 対 象:大学等で研究者倫理の授業等を担当している方
  • 定 員:20-25名程度
  • 参加費:無料(宿泊等は各自が手配・負担)

第1回となる今回は、研究者倫理の学習に関する評価やカリキュラムの構築に関する遂行上の困難、
good-badpracticeについて、登壇者および参加者の取り組みや経験を通じて共有することを目指します。

  • 内 容:以下担当者より提供された情報に関するディスカッション
  • 情報提供者:野内 玲、佐藤 明生(信州大学)
          中田 亜希子(東邦大学)
          松澤 孝明(文部科学省)
          池上 徹(東京大学)

開催要項(2019.08.07版)をご確認の上、参加申込みをお願いいたします(お申込みはこちら

本研究会についてのお問い合わせは、信州大学医学部公正研究推進講座(TEL:0263-37-2352)、
または野内玲(nouchi[at]shinshu-u.ac.jp)までお願いいたします。※[at]は@に変換してください

 

 

○ 過去のセミナー 一覧