新eラーニングシステムについて

〇 新eラーニングシステム改修版リリースのお知らせ
〇 APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 改修説明会のお知らせ
〇 APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 改修説明資料掲載のお知らせ
〇 APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 改修説明会 開催報告および配布資料について


〇 新eラーニングシステム改修版リリースのお知らせ

APRINの研究倫理教育eラーニングシステム「APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)」は、皆様にとってより使いやすいものとするため、現在システムの改修を進めております。
このたび改修版のリリースおよびそれに伴う公開前メンテナンスの日程が下記の通り決まりましたのでお知らせいたします。

  • リリースのスケジュール
    新システム改修版は2/25(月)朝9:30にリリースとなります。
    リリースに伴い、2/23(土)から2/25(月)のリリース時間まではメンテナンス作業のため終日利用不可となります。

詳しくは下記PDFをご確認ください。
なお、詳細な仕様等は順次このページにて公開してまいります。

img-eAPRIN_system_repair


〇 APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 改修説明会のお知らせ

APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN)の改修に伴い、
改修の内容や詳しい操作等につきまして、下記の日程で説明会を開催いたします。
APRINの今後の教材作成計画についてもご説明いたしますので、
各機関の成績管理代表者・成績管理者様、および導入をご検討中の機関ご担当者様は是非ご参加ください。

日  時: 2019年 3月 1日(金) 13:00~14:30
※閉会後、14:40~15:30に個別相談を受け付けます。
会  場: 東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂
(住所:東京都文京区湯島一丁目5番45号 M&Dタワー2階)

次  第:
13:00~13:05 (1) 本日の説明会について
13:05~13:25 (2) 新たな教材の作成及び教材改訂について
13:25~14:10 (3) APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 改修について
14:10~14:30 (4) 質疑応答
14:30     閉 会
14:30~14:40 休 憩
14:40~15:30 (5) 個別相談

申込方法: Web申込 【2/27(水)締切】
下記のURLよりお申込みください。
複数人の場合、参加代表者の方がまとめて人数をお知らせください。

お申込み受付URL:
https://formcreator.jp/answer.php?key=%2B1JTjulwAmUBhksicoUtxA%3D%3D
 


〇 APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 改修説明資料掲載のお知らせ

eAPRIN改修版のリリースに先立ち、改修版の主な変更点についての説明資料を掲載いたしました。
下記のPDFをご参照ください。

APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 2月25日からの画面について ~改修版の主要な変更点~

内容:1.成績管理代表者・成績管理者 メインメニュー(画面イメージと解説)
   2.成績管理代表者・成績管理者 各機能の画面表記
   3.2月25日以降の主な変更点
   4.受講者 メインメニュー(画面イメージと解説)

 eAPRIN_introduction_of_repair_201902
 


〇 APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 改修説明会 開催報告および配布資料について

 2019年3月1日(金)、東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂において、「APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 改修説明会」を開催いたしました。126機関172名の方にご参加いただき、APRINの教材や新システム改修版の主な変更点についての説明と質疑応答、および個別相談が行われました。
 まずはAPRINの教材全体イメージと今後のリリース予定等について、野内主任研究員より説明を行いました。(※詳細については下記「1)2019年4月の教材リリース・更新について」をご確認ください。)
 その後、2/25にリリースされた新システム改修版の主な変更点について、配布資料の「2月25日からの画面について~改修版の主要な変更点~」「管理者向け導入ガイド」および各種マニュアルを用いながら、成績管理代表者・成績管理者の作業フローに沿って説明を行いました。
 説明会終了時、会場で挙手による簡単なアンケートを行いました。その結果につきましては下記「2)会場内アンケートの結果について」に記載いたしましたが、多くの機関で研究倫理教育の浸透に向けて努力をされていることがうかがえました。
 当日の配布資料については下記「3)当日の配布資料について」をご参照ください。

1)2019年4月の教材リリース・更新について

  2019年3月末~4月の間に公開される教材は下記の通りです。

  • HSR領域1単元「人を対象とする医学系研究(仮)」
    :臨床研究法に関する新規単元です。
  • 新規領域1単元「大学等における安全保障輸出管理(仮)」
    :安全保障貿易管理(輸出管理)に関する新規単元です。
    → 詳細はこちら
  • AMED支援「国際誌プロジェクト」提供教材 16単元
    :データの再現性および客観性の確保(医療統計等)、研究対象の保護、デュアルユースやオーサーシップに関する新規単元です。
    → 詳細はこちら
  • 新規領域1単元「導入教育向け研究倫理教材:基礎編(仮)」(4月中公開予定)
    →3月中に公開となります。単元名は「大学初年次向け研究倫理教育」です。
    :公開済の「中等教育向け教育教材」を大学の導入教育にも使用できるように改訂した新規単元です。

  また、2019年4月より、下記の領域・単元名が変更となりますのでご注意ください。

  • 領域名「責任ある研究行為:基盤編(RCR)」→「責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)」
  • RCR領域の単元名「盗用」→「盗用(生命医科学系)」
  • RCR領域の単元名「ピア・レビュー」→「ピア・レビュー(生命医科学系)」
  • RCR人文系領域の単元名「盗用」→「盗用(人文系)」
  • RCR人文系領域の単元名「ピア・レビュー」→「ピア・レビュー(人文系)」
  • 領域名「学部学生用教材」→「医学部学生用教材」
     ※各単元名の前の[学部学生用]も[医学部学生用] に変更

2)会場内アンケートの結果について

  ※会場内の参加者へ口頭でアンケートを行い、挙手による回答を目視で集計したものです。

Q1)コースの有効期限は何年で設定していますか。
1年:9機関、2年:5機関、3年:29機関、4年:1機関、5年:46機関、6年以上:0機関、設定していない:4機関
Q2)各機関の教育研究評議会等に研究倫理教育の受講率等を申告していますか。
申告している:61機関

3)当日の配布資料について

  説明会当日の配布資料は下記の通りです。

A) プログラム pdficon
B) APRIN教材全体イメージ pdficon
C) APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN) 教材一覧 及び 推奨コース設定 pdficon
D) 2月25日からの画面について~改修版の主要な変更点~ pdficon
E) 管理者向け導入ガイド_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v1
 ※2019/2/25送信の窓口担当者宛メールに記載された送付キーよりダウンロードをお願いいたします。
F) 代表者マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v2
 ※2019/2/25送信の窓口担当者宛メールに記載された送付キーよりダウンロードをお願いいたします。
G) 共通マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v4
 ※2019/2/25送信の窓口担当者宛メールに記載された送付キーよりダウンロードをお願いいたします。
H) 受講者マニュアル日本語版_v3 pdficon