【eAPRIN】「公的研究費の取扱い」教材改訂版リリースと夏季休業のお知らせ

2020年8月5日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
維持機関会員・賛助会員 窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
   お願いいたします。

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1. 「公的研究費の取扱い」教材 改訂版リリースについて

先日リリース予定についてご連絡をいたしました「責任ある研究行為・RCR共通単元」の教材
「公的研究費の取扱い/Managing Public Research Funds」について、本日改訂版を
リリースいたしましたのでお知らせいたします。

教材の基本的な内容・考え方に変更はございませんが、公的研究費の取扱いをめぐる新しい事例を
本文中へ盛り込むと共に、クイズは全て新しいものに変更しております。
なお、教材名に変更はございません。

すでにコースに組み込まれている教材は、リリース後改訂版に置き換わり、過去に受講した点数も
そのまま引き継がれています。
今後も引き続きご活用いただけますと幸いです。

 

2.事務局の夏季休業について

既にホームページ等でもお知らせをしております通り、APRIN事務局(お問い合わせ窓口)は
8月8日(土)より8月16日(日)まで夏季休業とさせていただきます。
なお、eラーニングの受講および管理者機能の利用は夏季休業期間中も可能です。

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

夏季休業について (Notice of Office Closure for summer break)

APRIN事務局(お問い合わせ窓口)は8月8日(土)より8月16日(日)まで、
夏季休業とさせていただきます。なお、eラーニングの受講は夏季休業期間中も可能です。

Our office will be closed from Aug. 8 to 16 for summer break.
*You can take the e-learning program while our office is closed.

なお、個人会員の申込み受付は、この期間は停止をさせていただきますのでご了承ください。

【eAPRIN】「公的研究費の取扱い」教材 改訂版リリース予定について

2020年7月27日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ以下のメールを
お送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
   お願いいたします。

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1. 「公的研究費の取扱い」教材 改訂版リリース予定について

「責任ある研究行為・RCR共通単元」の教材
「公的研究費の取扱い/Managing Public Research Funds」
について、8月上旬に改訂版をリリースすることとなりましたのでお知らせいたします。
教材の基本的な内容・考え方に変更はございませんが、公的研究費の取扱いをめぐる新しい事例を
本文中へ盛り込むと共に、クイズは全て新しいものに変更いたします。
なお、教材名に変更はございません。
すでにコースに組み込まれている教材は、リリース後改訂版に置き換わります。
今後も引き続きご活用いただけますと幸いです。

 

2.公開終了教材の表示に関する改修について(コース作成時の単元選択から非表示に)

以前お知らせをいたしました通り、領域「米国被験者保護局(OHRP)」6単元および
領域「国内IRBの米国OHRPへの登録手続き案内」1単元は2020年6月30日を以て
公開終了となりましたが、成績管理代表者・成績管理者がコースを作成する際の
単元選択の選択肢には表示されたままとなっておりました。

誤ってコース作成時に公開終了教材を追加してしまう可能性もあることから、改修を行い、
現在では単元選択の選択肢に公開終了教材は出てこなくなりましたのでお知らせいたします。

なお、成績管理代表者の「受講コース・修了証一覧(Course and Completion Report)」画面には
引き続き公開終了教材がグレーアウトされた状態で表示されており、内容確認も可能ですが、
受講者からはこれらの教材を受講することは出来ません。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【eAPRIN】OHRP領域等の教材の公開終了について

2020年7月1日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ以下のメールを
お送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
維持機関会員・賛助会員 窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
   お願いいたします。

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

〇 OHRP領域等の教材の公開終了について

以前よりお知らせをしておりました通り、下記の領域の教材につきましては、
2020年6月末で公開を終了いたしました。

・領域「米国被験者保護局(OHRP)」 6単元
・領域「国内IRBの米国OHRPへの登録手続き案内」 1単元

これらの教材は受講者からは非表示となっており、受講をすることはできません。
※過去に取得した修了証は、従来通り「修了証一覧」から確認が可能です。

なお、成績管理代表者の教材一覧には、上記教材がグレーアウトされた状態で表示されており、
また、成績管理代表者・成績管理者がコースを作成する際も上記教材が選択肢に出ております。
しかし、受講者はこれらの教材を受講することができませんので、コースに含めないようご注意ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

※重要※【eAPRIN】公開終了予定の教材(OHRP領域の教材等)について

2020年6月25日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ以下のメールを
お送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
維持機関会員・賛助会員 窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますようお願いいたします。

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

〇 公開終了予定の教材について

以前よりお知らせをしておりました通り、下記の領域の教材につきましては、利用数も少なく、
今後改訂の予定もないため、2020年6月末で公開を終了いたします。
(終了までの間は、通常通りの受講が可能です。)

   ・領域「米国被験者保護局(OHRP)」 6単元
   ・領域「国内IRBの米国OHRPへの登録手続き案内」 1単元

7月以降、教材は非表示となり受講は出来なくなりますが、過去に取得した修了証は残りますので
ご安心ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

【eAPRIN】「大学初年次向け研究倫理教育」(学部導入教材) 英語版教材配信開始について

2020年6月2日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ以下のメールをお送り
いたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
   お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

 「学部導入教材」(ICF) 英語版教材の配信開始について

このたび、APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 「学部導入教材」(ICF) 領域の教材に
下記のとおり英語版を追加いたしましたのでお知らせいたします。

領域名:
「学部導入教材」(ICF)

単元名:
・大学初年次向け研究倫理教育/First-Year Experience: Research Integrity and Ethics

単元についての説明:
大学では授業・実験レポート、卒業研究など、教育と研究活動が密接に関連しています。
本単元では、大学に入学したばかりの学生を対象に、教育研究に関わる倫理的事項を学びます。

 

APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)へ登録されている方でしたらどなたでもご利用可能です。
eラーニングシステム上の「学部導入教材(ICF)」の教材(1単元)に英語版が自動的に
追加されておりますので、是非ご利用ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】大学教員・研修担当の皆様へ eラーニング教材の授業への活用のご案内

2020年4月27日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ以下のメールをお送り
いたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
維持機関会員・賛助会員 窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
   大学教員、研修担当者、成績管理者の皆様へ転送していただけますようお願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

〇 大学教員・研修担当の皆様へ eラーニング教材の授業への活用のご案内

  一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)では、研究倫理教育を中心に教材を揃えておりますが、医療統計や
バイオセーフティ、実験動物の取り扱い、社会科学・行動科学等、幅広い分野や課題についての教材も提供しております。

新型コロナウイルス感染症対策で対面の授業ができない中、研究倫理教育以外のeラーニング教材も授業や研修等にご活用いただければ幸いです。

APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)は、作成コース数や受講する教材数による加算料金はございません。
詳細は下記の資料をご参照ください。

 

eラーニング教材の授業への活用のご案内
https://www.aprin.or.jp/pdf/eAPRIN_info202004.pdf

 

<eAPRIN教材の領域一覧>

〇責任ある研究行為(生命医科学系、理工学系、人文・社会科学系)

〇技術者向けの倫理

〇社会科学・行動科学

〇人文学・社会科学と研究の公正性

〇人を対象とした研究

〇研究の安全性

〇実験動物の取り扱い

〇治験

〇中等教育教材

〇学部導入教材

〇安全保障貿易管理(輸出管理)教材

〇データの再現性の確保、データの客観性の確保、研究対象の保護、その他

(AMED支援「国際誌プロジェクト」開発教材)※医療統計の教材が含まれています。

〇責任ある研究行為<一般病院勤務医用>

(AMED支援「研究者皆学修プロジェクト」開発教材)

 

・APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)主要単元内容
https://www.aprin.or.jp/form0/e-learning_maincontents.pdf

 

・APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)教材及びコース一覧
https://www.aprin.or.jp/form0/modulelist.pdf

 

どうぞよろしくお願いいたします。

APRIN事務局(お問い合わせ窓口)のゴールデンウィーク期間休業について (Notice of Office Closure for the Golden Week holidays in Japan)

APRIN事務局(お問い合わせ窓口)は2020年4月29日(水)および5月2日(土)から6日(水)まで、
ゴールデンウィーク期間休業とさせていただきます。※eラーニングの受講は可能です。

Our office will be closed for the Golden Week holidays in Japan from May 2 to May 6 and April 29, 2020.*You can take the e-learning program while our office is closed.

なお、個人会員の申込み受付(新規・継続共)は、5月2日(土)から6日(水)まで停止をさせていただきますのでご了承ください。

【APRIN】2020年度維持機関会員・賛助会員会費 ご請求書の発送について

2020年4月16日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ、
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
維持機関会員・賛助会員 窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
  必要に応じて、成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ
  転送していただけますようお願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.2020年度維持機関会員・賛助会員会費 ご請求書の発送について

2020年度の維持機関会員会費および賛助会員会費のご請求書につきまして、
一部の機関(※1)を除き、郵送による発送を完了いたしました。
お振込みの期限は5月末日となっておりますので、届きましたら
お手続きの程お願いいたします。

なお、現在新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の影響により
テレワーク等をされていて郵便物を確認することが出来ない場合は、
PDF版をお送りすることも可能ですので、APRIN事務局までお知らせください。

また、お支払いが期日までに間に合わない可能性がある場合は、
早めにご連絡をいただければと思います。

(※1)ご請求書に御見積書等の同封を希望されている機関様につきましては、
     個別対応となりますので、到着まで今しばらくお待ちください。

 

2.土木学会の継続教育(CPD)制度認定について

2020年4月1日より、eAPRINが土木学会のCPD認定を受けました。
eAPRINの「土木学会 CPDプログラムコース(6単元)」を修了していただくことで、
3単位のCPD単位を取得していただくことが可能です。
各機関様で個別に設定していただいたコースでも、「技術者向けの倫理」領域の
6単元を含むコースであれば同等とみなされます。

詳細は下記のページをご確認ください。
https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_sample#rce

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇再通知
以下3項目はすでにお知らせ済みの内容となりますが、念のため再掲いたします。

 

3.会員情報が変更となる場合の手続きについて

会員情報(ユニット名や担当者情報等)が変更となる場合は、
「会員申込み」(https://www.aprin.or.jp/contact/2020apply
ページの中のリンク「登録済の維持機関会員/賛助会員情報
(機関情報、窓口担当者情報、ユニット情報)を変更する場合はこちら
より、修正する情報をご入力ください。
※変更時期に指定がある場合は「メッセージ」にご記入ください。

 

4.教材公開終了予定について

下記の領域の教材につきましては、利用数も少なく、今後改訂の予定もないため、
2020年6月末で公開終了を予定しております。(終了までの間は、通常通りの受講が可能です。)

 ・領域「米国被験者保護局(OHRP)」 6単元
 ・領域「国内IRBの米国OHRPへの登録手続き案内」 1単元

 

5.eAPRINサポート電話受付時間について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の影響により、当面の間、
電話受付時間を下記の通り変更させていただきます。

サポート電話受付時間 : 午前 10 時 30 分 より 午後 3時 30 分 

お急ぎの方はメールによるお問い合わせ(suppor[at]aprin.or.jp)をご利用ください。
ご不便をおかけすると存じますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【eAPRIN】新規教材配信開始のお知らせと新年度の連絡事項について

2020年4月2日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ、
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
維持機関会員・賛助会員 窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
  成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
  お願いいたします。

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.責任ある研究行為<一般病院勤務医用>(AMED支援「研究者皆学修プロジェクト」提供)
教材の配信開始について

このたび、APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) にAMED支援「研究者皆学修プロジェクト」
提供教材「責任ある研究行為<一般病院勤務医用>」7単元をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

領域名:
責任ある研究行為<一般病院勤務医用>(AMED支援「研究者皆学修プロジェクト」提供)

単元名:
・医学研究者の責務<一般病院勤務医用>
・研究における不正行為<一般病院勤務医用>
・盗用と見なされる行為<一般病院勤務医用>
・オーサーシップ 著者となる資格と、伴う責任<一般病院勤務医用>
・ピア・レビュー<一般病院勤務医用>
・利益相反状態とは<一般病院勤務医用>
・メンタリング <一般病院勤務医用>

この教材は、一般病院勤務医向けの「責任ある研究行為」領域基礎教材として
AMED支援「研究者皆学修プロジェクト」(信州大学・大阪市立大学・京都府立医科大学)により
作成されたものです。
APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)へ登録されている方でしたらどなたでもご利用可能です。
※この教材について、メールの最後にご紹介を載せていますのでご参照ください。

 

2.2020年度のご請求書発送について

APRIN事務局では、現在新型コロナウイルス感染症予防対策のためサポートの電話受付時間を
10:30~15:30までに短縮しておりますが、業務は通常通り行っております。
2020年度会費のご請求書は、例年通り4月上旬に郵送でお送りいたしますので、届きましたら
お振込みのお手続きをよろしくお願いいたします。
支払期限は5月末日となりますが、新型コロナウイルス感染症予防対策等の諸事情で
期限に間に合わない場合は早めにご連絡をいただければと思います。

 

3.会員情報が変更となる場合の手続きについて

会員情報(ユニット名や担当者情報等)が変更となる場合は、
「会員申込み」(https://www.aprin.or.jp/contact/2020apply)ページの中のリンク「登録済の
維持機関会員/賛助会員情報
(機関情報、窓口担当者情報、ユニット情報)を変更する場合はこちら
より、修正する情報をご入力ください。
※変更時期に指定がある場合は「メッセージ」にご記入ください。

 

4.教材公開終了予定について

下記の領域の教材につきましては、利用数も少なく、今後改訂の予定もないため、
2020年6月末で公開終了を予定しております。(終了までの間は、通常通りの受講が可能です。)

 ・領域「米国被験者保護局(OHRP)」 6単元
 ・領域「国内IRBの米国OHRPへの登録手続き案内」 1単元

 

【項目1.の補足】

新規教材「責任ある研究行為<一般病院勤務医用>」について

人を対象とした研究、特に疾患に関する研究では、重要となるパラメーターに関して
患者間のばらつきが大きい場合が多く、それに伴いサンプルサイズを大きく設定する
必要があることから、大学病院を中心とした多施設共同研究が頻繁に行われます。
この際、データを持ち寄る参加施設のうち、プロトコールからの逸脱など最も質に問題のある
施設から届いたデータに研究成果の質が左右されることがあります。
研究倫理に関して言えば、多施設共同研究において一施設からのデータに信頼性を
欠くものがあれば、研究全体の信頼性が損なわれることになります。

そのような現状を踏まえ、研究者皆学修プロジェクトでは、研究倫理学修の機会を
十分に確保することの難しい一般病院勤務医などの研究者を対象に、研究不正(FFP)や
疑わしい行為(QRP)を避け、「医学の進歩に貢献する」という医学研究者としての基本的責任を
再認識しそのためのツールを確保して頂くことを目的として、研究倫理に関するeラーニング教材を
開発いたしました。以下に示す教材の特長をご覧頂き、是非、広くご利用いただけますと幸いです。

教材の特長:

・臨床系の学会では研究発表に際しての倫理指針を設けた上で倫理学修を義務付ける
 動きがあります。個人が複数の学会に所属することが一般的であることに鑑み、
 この教材が各学会共通の学修教材となることを目標としています。

・専門医資格条件のひとつに研究が挙げられている場合、これまで一部の機関では
 学修されていない内容を持つ共通の研究倫理学修教材として本教材が利用されることを
 目指しています。

・誌上発表や地方会を含む口頭発表に当たり、診療科長が管理下の先生方に「少なくとも
 これだけは勉強しておいて欲しい」とお考えになるような内容の教材となることを念頭におき、
 受講される方々の負担にならない範囲で効果的に学修できるよう、1単元の受講時間の目安を
 約15分として開発しています。

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。