「技術者向けの倫理」(RCE)教材 リリースのお知らせ

2018年12月10日付で、APRIN事務局より維持機関会員窓口担当者の皆様へ、以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
    成績管理代表者、成績管理者、研究倫理教育責任者の皆様へ転送していただけますよう
 お願いいたします。

平素より大変お世話になっております。一般財団法人公正研究推進協会(APRIN:エイプリン)より
維持機関会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

〇新規教材「技術者向けの倫理」(RCE) リリースのお知らせ

新規教材「技術者向けの倫理」(RCE)の下記3単元をリリースいたしました。

  1. 技術倫理 ~技術者の観点から~
  2. 技術開発におけるリスクマネジメント
  3. 情報技術に関する倫理

※「技術者向けの倫理」(RCE)教材についての説明は下記URLをご参照ください。
https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list#rce

APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)へ登録されている方でしたらどなたでもご利用可能です。
eラーニングシステム上の教材一覧(RCR理工系の次)へ自動的に追加されておりますので、是非ご利用ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

APRIN主催セミナー「人文学・社会科学における公正な研究活動のために」のご案内(2018年12月3日)

【終了しました】

2018年11月6日付で、APRIN事務局より維持機関会員窓口担当者の皆様へ、以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
  成績管理代表者、成績管理者、研究倫理教育責任者の皆様へ転送していただけますよう
  
お願いいたします。
平素より大変お世話になっております。一般財団法人公正研究推進協会(APRIN:エイプリン)より
維持機関会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

・APRIN主催セミナーのご案内「人文学・社会科学における公正な研究活動のために」

以下の通り、APRIN主催セミナー「人文学・社会科学における公正な研究活動のために」を開催いたします。詳細をご確認の上、参加申込をお願いいたします。

 日 時 : 2018年12月3日(月) 13:30~17:00
 場 所 : 甲南大学ネットワークキャンパス東京(千代田区丸の内1丁目7-12 サピアタワー10階)
 趣 旨 : 研究不正事案のリストを見ると、自然科学系分野では捏造や改竄をはじめとする研究データ
       の不適切な処理や表示の事例が目立つのに対して、人文学・社会科学分野では、他者の言説
       の不適切な引用や盗用などの事例が目立つ。その原因を考え、不正防止対策を講ずるには、
       人文学・社会科学の学問特性や研究成果発表の慣行などを踏まえた分析が必要であろう。こ
       のことも含め、人文学・社会科学における公正な研究のあり方を考える機会としたい。
 詳 細 : 参加申込は以下URLよりお願いいたします。
      https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

システムメンテナンスの延期と新規教材の告知資料公開について

2018年10月11日付で、APRIN事務局より維持機関会員窓口担当者の皆様へ、以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
  成績管理代表者、成績管理者、研究倫理教育責任者の皆様へ転送していただけますよう
  
お願いいたします。

平素より大変お世話になっております。一般財団法人公正研究推進協会(APRIN:エイプリン)より
維持機関会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

1.eラーニングシステムメンテナンスの延期について

APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)のシステム改修につきまして、先日ホームページ上で
新eラーニングシステムを10月末に公開する旨の告知をいたしましたが、この時期は競争的資金への申込み期限とも重なるため、メンテナンスに伴うシステム停止や変更による影響が大きくなることから、作業実施を延期することといたしました。

今後の作業実施については改めて告知いたしますので、ご理解たまわりますようお願い申し上げます。
なお、システムメンテナンス延期につきましてはeAPRINのトップページにも告知を掲載しております。

2.「技術者向けの倫理」および「中等教育向け教材」の告知資料および教材サンプルについて

 現在APRINにて新規教材として作成をしております「技術者向けの倫理」教材および「中等教育向け教材」につきまして、APRINホームページ「教材利用」→「教材一覧」のページに告知資料を掲載しております。「技術者向けの倫理」は教材サンプルも公開しておりますので、是非ご覧ください。

〇技術者向けの倫理
https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list#rce
教材に関するリーフレットを掲載しております。
「教材サンプルはこちら」より、教材の一部をご確認いただけます。

〇中等教育向け教材
https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list#secondary
教材に関するリーフレットを掲載しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

「人を対象とした研究:基盤編(HSR)」英語版リリースのお知らせ

2018年9月10日付で、APRIN事務局より維持機関会員窓口担当者の皆様へ、以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
  成績管理代表者、成績管理者、研究倫理教育責任者の皆様へ転送していただけますようお願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。一般財団法人公正研究推進協会(APRIN:エイプリン)より
維持機関会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

〇「人を対象とした研究:基盤編(HSR)」英語版リリースのお知らせ

「人を対象とした研究:基盤編(HSR)」領域教材につきまして、本日、下記9単元の英語版をリリースいたしました。

  1. 人を対象としたゲノム・遺伝子解析研究/Genomic and Genetic Analysis Studies in Human Populations
  2. 研究で生じる集団の被害/Group Harm Arising from Research
  3. カルテ等の診療記録を用いた研究/Records-Based Research
  4. 生命医科学研究者のための社会科学・行動科学/Social and Behavioral Research for Biomedical Researchers
  5. 国際研究/International Studies
  6. 多能性幹細胞研究の倫理Ⅰ/The Ethics of Pluripotent Stem Cell Research I
  7. 多能性幹細胞研究の倫理Ⅱ/The Ethics of Pluripotent Stem Cell Research II
  8. 研究倫理審査委員会の委員に就任する際に知っておくべきこと/What New IRB Members Need to Know
  9. 人を対象とした研究ダイジェスト/Digest: Human Subjects Research

これにより、HSR領域は全単元の英語版がリリースされましたので是非ご利用ください。

なお、すでに作成コースに上記単元が組み込まれている場合は、日本語版/英語版の選択が出来るよう自動的に画面が変更されておりますので、特に追加の作業は必要ございません。

どうぞよろしくお願いいたします。