APRIN説明会 九州・京都・東北会場のホールが変更となりました

10/23、24、26、30に全国4会場で開催されますAPRIN説明会につきまして、九州・京都・東北の3会場のホールが変更となりました。
(東京会場は変更ございません。)

第1回 平成29年10月23日(月) 13:00~16:30
場所:九州大学医学部百年講堂 中ホール1(定員108名)
第2回 平成29年10月24日(火) 13:00~16:30
場所:京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホールⅠ(定員100名)
第3回 平成29年10月26日(木) 13:00~16:30
場所:東北大学川内北キャンパス MM棟 6階大ホール(定員72名)
第4回 平成29年10月30日(月) 13:00~16:30
場所:東京大学伊藤謝恩ホール(定員396名)

次第も変更しておりますので、特設ページ「新eラーニングシステムについて」もご確認ください。

APRIN説明会のお知らせと受付開始について

APRINの現状(事業、教材作成)および新eラーニングシステム「APRIN eラーニングプログラム(CITI Japan)」に関する説明会のお知らせを特設ページ「新eラーニングシステムについて」に掲載いたしました。また、本日より専用フォームより説明会の受付を開始いたしました。
併せて、9/15公開の説明資料を一部修正して再掲載しております。

維持機関会員の皆様へお知らせ

APRIN事務局より、維持機関会員の窓口担当者の皆様へメールにて下記のお知らせをお送りいたしました。


1.新規教材のリリースとご提案コースの追加について

〇社会科学・行動科学(SBR)教材がリリースされました

本年6月26日にAPRIN (CITI Japan)の新規教材として、「社会科学・行動科学(SBR)」領域の3単元がリリースされました。
リリースされた教材は下記の通りです。

領域名:
社会科学・行動科学(SBR)
単元名:
社会科学・行動科学研究におけるリスクの評価
社会科学・行動科学研究におけるインフォームド・コンセント
インターネットを使った社会科学・行動科学研究

既に維持機関会員となっている機関様は、コース追加のお申込みをいただくことでご利用が可能となります。

〇ご提案コースに「JST事業受講者コース(3)(人文系5単元)」を追加しました

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)様の事業で採択された研究課題に参画される研究者へ義務付けられるAPRIN (CITI Japan) eラーニング指定コースに本年度より「人文系(5単元)」が追加されたことを受け、APRINのご提案コースに「JST事業受講者コース(3)(人文系5単元)」を追加いたしました。
JST事業受講者コースは生命医科学系7単元、理工系7単元、人文系5単元の3つのコースとなります。

コース追加のお申込みは下記のURLより可能です。
(※コース追加に費用は発生いたしません。)

  • APRIN (CITI Japan) eラーニング申込み
    https://www.aprin.or.jp/entry3
    (※「区分」は「コース追加設定」を選択してください。)

最新の教材一覧は下記のURLをご参照ください。

 
2.新eラーニングシステムのリリース予定について

昨年度よりお知らせしておりました新eラーニングシステムにつきましては、本年4月にβ版をリリースし、現在10月の本番リリースに向けて開発を進めております。

新eラーニングシステムは現行のシステムとは仕組みが異なりますので、10月のリリース時に現在の画面が新しいものに置き換わるのではなく、ご希望のあった機関様より、順次新システムへ移行する形となります。そのため、本年度中は現行のシステムを引き続きご利用いただけます。

新eラーニングシステムについての情報は、8月中旬頃より順次ホームページ等でお知らせいたします。また、10月以降に説明会の開催も予定しておりますので、詳細が決まりましたらお知らせいたします。

 

3.平成29年度 公正研究推進連絡会議 開催予定について

APRIN主催の研究倫理に関するイベント「公正研究推進連絡会議」を下記の日程で開催いたします。ゲストスピーカーによる基調講演、パネルディスカッション、分野毎の分科会等を予定しておりますので、是非ご参加ください。

■日時:平成30 年3 月6 日(火)13:00~18:00(情報交換会19:00~)
■場所:東京大学安田講堂

詳細につきましては、決まり次第順次ホームページ等でお知らせいたします。

社会科学・行動科学(SBR)教材のリリースについて

2017年6月26日にAPRIN CITI Japanの新規教材として、「社会科学・行動科学(SBR)」領域の3単元がリリースされました。

リリースされた教材は下記の通りです。

領域名:
社会科学・行動科学(SBR)

単元名:
  1. 社会科学・行動科学研究におけるリスクの評価
  2. 社会科学・行動科学研究におけるインフォームド・コンセント
  3. インターネットを使った社会科学・行動科学研究
※教材のご利用には維持機関会員登録又は個人会員登録が必要となります。
お申込みはこちら

※維持機関会員の成績管理者様へ
既に維持機関会員となっている機関様は、コース追加のお申込みをいただくことでご利用が可能となります。
詳細は、成績管理者メニューの「お知らせ」をご確認ください。

また、教材一覧も更新いたしました。こちらよりご確認ください。