APRIN e ラーニングプログラム(CITI Japan)に関する FAQ

【受講者向け】

所属機関が導入している場合:
所属機関のご担当者(成績管理者)にお問い合わせください。
所属機関の導入状況、ご担当者が不明の場合はお調べいたしますので APRIN 事務局までお問い合わせください。

APRIN 事務局: support[at]aprin.or.jp(※[at]は@に変換してください)

所属機関が未導入の場合:
個人でお申込みできます。お申込みページはこちら

所属機関が導入されていれば個々の受講者への受講料はかかりません。
個人受講は有料です。(1 アカウント当たり 7,000 円:税込)

所属機関で受講:
所属機関の成績管理者よりアカウント発行の通知を受け次第受講開始できます。

個人受講:
お申込み後アカウントの申請を行っていただくと、APRIN 事務局にてお申込み情報と照合して処理を行い、アカウントが発行されます。通常2~3日程ですが、お急ぎの場合はアカウント申請後に APRIN 事務局へご連絡ください。

APRIN ホームページよりダウンロードできます。
https://www.aprin.or.jp/e-learning/usersmanual

所属機関で受講:
こちらよりユーザ名の取得、パスワードの再設定をおこなってください。
それでも改善しない場合は所属機関のご担当者(成績管理者)へお問い合わせください。
個人受講の方は APRIN 事務局までお問い合わせください。

所属機関で受講:
所属機関から指定があるか、またはあらかじめコースが設定されているケースが多いようです。あらかじめコースが設定されている場合は、メインメニューの「受講中のコース」に受けるべきコースが表示されています。
「受講中のコース」が表示されていない場合は、コースの選択が必要です。「プロファイル」より受講コースを選択してください。(受講者マニュアルp.9「1.5 プロファイル・受講コース・パスワードの変更」参照)

このコースは主に JST 事業参画者向けの受講コースです。
(JST 以外の機関へ受講証明として提出していただいても問題ございません。)
JST 事業参画者は必要に応じて受講、修了証の発行を行ってください。
その際、「プロファイル」から「成績の開示」を「開示する」に変更してください。

過去に80点以上のスコアを獲得すると受講済みのチェックが入ります。
修了証を発行するには、コースの受講期限内に受講しクイズを受けている必要があります。
コース名の横に表示されている【修了を判定する/修了証を発行するにはここをクリック】をクリックし、修了判定をおこなってご確認ください。(受講者マニュアルp.15「2.2 修了を判定する/修了証を発行する」)

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)
※この FAQ は随時更新いたします。