【eAPRIN】システムからのメール送信不具合について

2021年12月24付で、APRIN事務局より維持機関会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

       お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

 

システムからのメール送信不具合について

 

eAPRINのサイトニュースでもお知らせしています通り、

昨日(1223日)19時から行われたメールサーバ切り替えメンテナンスの影響により、

現在eAPRINのシステムからの自動送信メールが送信できない不具合が発生しております。

 

この影響により、下記の機能で送信したシステムからの自動通知メールが届かない状況になっております。

 ・パスワード再設定(「ユーザ名・パスワードを忘れた方」)の自動通知メール

 ・受講者の個別登録で「パスワードを生成してユーザに通知する」にチェックをした場合の自動通知メール

 ・受講者の一括登録で「登録1」を選んだ場合の自動通知メール

 ・管理者による受講者のパスワード再設定(「パスワードを生成してユーザに通知する」)の自動通知メール

 ・「成績・修了状況確認」からの一括メール送信

 ・ユニット間のアカウント異動を行った際の各種通知メール

 ・受講者がメールアドレス変更した場合の更新確認メール

 ・メール送信エラー通知機能

 

ご不便をおかけして申し訳ございません。

復旧まで今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

「2021年度全国公正研究推進会議」参加登録受付開始のお知らせ

2021年12月22付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN 維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

 成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

   お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

この度、「2021年度全国公正研究推進会議」の参加登録の受付を開始いたしましたので

お知らせいたします。以下特設ページにてご確認ください。


・APRINウェブサイト「2021年度全国公正研究推進会議」特設ページ
https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2021


・概 要

会議名:2021年度全国公正研究推進会議 ~情報と社会:研究倫理の立場から~

日 時:2022年2月22日(火)10時~18時35分

    10時~12時:サテライト・イベント企画1、2

    13時~18時35分:全国公正研究推進会議 全体会・分科会

開催方法:オンライン(ライブ配信) ※一部オンデマンド配信予定

主 催:一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)

後 援:特設ページ参照

対象者:研究者(特に PI の方)、研究支援担当者、技術開発に携わる方等

参加費:無 料(事前参加登録制)


・プログラム

10:00~12:00 サテライト・イベント企画1(研究公正推進担当者向け)

         「公正研究推進に必要なスキルとは」

         サテライト・イベント企画2(研究者・研究倫理指導者向け)

         「是か非か、研究スキル売買」

12:00~13:00 昼休憩

13:00~13:15 開会挨拶、来賓挨拶

13:15~13:45 基調講演1「日本の臨床研究の歴史にみる課題」

         永井 良三 (自治医科大学 学長)

13:45~14:15 基調講演2「Ethics in Information Technology」

         Kenneth W. Goodman, Ph.D.(Director, Institute for Bioethics and Health
         Policy, University of Miami Miller School of Medicine)

14:15~14:45 基調講演3「Education of research ethics and integrity in Hong Kong」

         Mai Har Sham (岑美霞) Ph.D.(Pro-Vice-Chancellor / Vice-President
         Choh-Ming Li Professor of Biomedical Sciences,
           The Chinese University of Hong Kong)

14:45~15:30 基調講演者によるパネルディスカッション

15:30~15:45 休 憩

15:45~17:15 分科会1~4

分科会1 医生命科学系分科会

「デジタル時代に向けた臨床研究の新しい指針への対応と患者参画の推進をめざして」

臨床研究に関係する新しい生命科学・医学系指針が制定された。医療研究推進に向けた
国民の期待に応えるためには、医師、医療スタッフ、研究開発者だけではなく、患者の臨床
研究への理解を啓発し参画を推進することが必要である。今般、新型コロナのパンデミック
への対応のみならず、医療情報のデジタル化と利活用のニーズが高まることによって、医療
界全体として過去の制度設計の陳腐化への対応や倫理的法的社会的課題への取り組みも大
きな変容を余儀なくされている。生命科学・医学系指針の改訂を契機として、生命倫理の4
原則を遵守しつつ、どのように医療情報の利活用推進による臨床研究の活性化を図るべき
か、APRINとして議論を深化したいと考える。

 

分科会2 理工学系分科会「情報技術の進展に伴う新たな課題」

理工学系分科会の活動状況の報告にひき続いて、社会に大きな変化をもたらしつつある
情報技術に関する倫理的課題について議論する。情報技術の進展に伴い、リアルな社会活動
のかなり多くの部分をサイバー空間の活動に置き換わることから生じるセキュリティ上の
種々の課題が生じている。また、人工知能技術が急速に発展し自動運転車や高度なロボット
の高度化など、多様な社会活動に使われはじめ危惧される課題が認識されつつある。これら
に対処する上で、研究開発段階からの倫理の重要性が増している。情報技術に係る課題は他
にも多くあるが、ここでは情報セキュリティ、人工知能に絞って議論すると共に、理工学系
の学協会での倫理への取り組み状況を報告する。

 

分科会3 人文学・社会科学系分科会「研究の共同性を考える」

人文学・社会科学分野でも共同研究の機会は増えている。従来から同分野でも共同研究者
間の盗用やオーサーシップの問題は指摘されているが、それは研究に関わるものの役割や
責任の不明瞭さに起因するのではないだろうか。本分科会ではアカデミアで昨今話題にな
っている「研究スキル売買」の問題を取り上げ、改めて共同研究の場における研究公正のあ
り方について議論する。

 

分科会4 中等教育における研究倫理の教材作成分科会「高校生の研究活動と情報・社会」

中等教育の場では高校生が主体的に研究活動することが奨励されている。現状、課題研究、
高大連携プログラム、各種科学コンテスト、サイエンスキャンプなど様々な取り組みが高校
生の行う研究活動を支援するために活発にされている。その一方で、研究テーマ設定、研究
計画、研究実施、レポート作成、発表など、一連の研究活動のどの段階においても研究倫理
の面で様々な課題があることも指摘されている。今回の全国公正研究推進会議分科会では、
「高校生の研究活動と情報・社会」をテーマとし、中等教育と大学教育の接点等の場で、高
校生の研究活動に関連して活発に活動されている方々にご講演を頂く。そうした中で、高校
生にとっての研究活動における情報と社会との繋がりを踏まえた議論をする。

 

17:15~17:30 休 憩

17:30~18:30 分科会座長によるパネルディスカッション

18:30~18:35 閉会挨拶

 

英語で行われるセッションは同時通訳があります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

一部教材受講ページのメンテナンスについて

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)で提供しております一部の教材ページにつきまして、下記の期間にメンテナンス停止をいたします。なお、eAPRIN(https://edu.aprin.or.jp/) とは別システムとなりますので、eAPRINの受講・修了証の発行、および連携している倫理審査申請システムには影響ございません。

期間:12月23日(木)19時から12月24日(金)9時頃まで

対象:

・中等教育向け教材 APRINホームページ掲載版(https://www.aprin.or.jp/e-learning/rse

・「技術者向けの倫理:事例集」教材の受講ページ(eAPRINよりリンクあり)

・AMED事業「研究者皆学修プロジェクト」作成教材専用受講ページ

・JST公募申請者専用受講ページ(対象者限定)

【eAPRIN】「事例集教材用ページのメンテナンスによる停止」と「事務局年末年始休業」のお知らせ

2021年12月15付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

      お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.事例集教材用ページ メンテナンスによる停止のお知らせ

「技術者向けの倫理:事例集」教材の受講ページにつきまして、
下記の日程でメンテナンスによる停止が予定されています。
なお、その他の教材はメンテナンスの対象ではございませんので、

メンテナンス中も受講・修了証の発行、および連携している倫理審査申請システムには影響ございません。

 

期間:1223()19時から1224()9時頃まで

 

この間に「技術者向けの倫理:事例集」教材の受講ページへアクセスしますと、

メンテナンス中である旨の告知ページへリダイレクトされますが、

タイミングによっては一時的にブラウザの標準エラー画面になる可能性もございます。

ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

2.年末年始休業について

APRIN事務局(お問い合わせ窓口)は

1229日(水)より13日(月)まで、年末年始休業とさせていただきます。

eラーニングの受講は、年末年始も可能です。

 

3.マニュアル改訂版の配布について【再掲】

(※125日配信メールと同じお知らせを再掲しています)

新機能リリースに伴い、受講者マニュアルを除くすべてのマニュアルが改訂となりました。

下記のリンクよりダウンロードをしてご確認ください。

 

【改訂】管理者向け導入ガイド_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v1.6.pdf (751.4KB)

※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

 

【改訂】代表者マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v6.pdf (2.4MB)

※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

 

【改訂】共通マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v9.pdf (6.8MB)

※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021年度全国公正研究推進会議: 2022222日(火) オンラインで開催

 

特設ページ(簡易版)

https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2021

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末年始休業について (Notice of Office Closure for the New Year’s holiday)

APRIN事務局(お問い合わせ窓口)は12月29日(水)より1月3日(月)迄、年末年始休業とさせていただきます。
※eラーニングの受講は、年末年始も可能です。

Our office will be closed for the New Year’s holiday from December 29 to January 3.
*You can take the e-learning program while our office is closed.

個人会員の申込み受付につきましては、この期間は停止をさせていただきますのでご了承ください。

【APRIN共催セミナー】AMED支援研究者皆学修プロジェクト主催「2021年度統計Boot Camp Online」のご案内

2021年12月7付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

統計ワークショップのご案内となりますので、対象者へ転送していただけますよう

お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN:エイプリン)より、会員の皆様への

お知らせをお送りいたします。

 

この度、AMED研究公正高度化モデル開発支援事業「医生命学系学会の学会員研究倫理素養の

均てん化に向けた学修機会の提供」AMED支援研究者皆学修プロジェクト

(信州大学/大阪市立大学/京都府立医科大学)は「2021年度統計Boot Camp Online」を

開催いたします。

APRINは本事業の連携機関として参加しております。

詳細をご確認の上、参加申込みをお願いいたします。

 

◆概要

 タイトル:2021年度統計Boot Camp Online

 開催方法:セミナー動画のオンデマンド配信

 開催期間:1月14日(金)~2月11日(金)

 主 催:AMED支援研究者皆学修プロジェクト(信州大学/大阪市立大学/京都府立医科大学)

 共 催:一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)

 申 込:以下URL(信州大学AMED支援研究者皆学修プロジェクトのサイトに遷移いたします)

https://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/medicine/chair/rcrforall/news/2021/12/2021-boot-camp-online.php

 締 切:2021年 12月 20日(月)

 定 員:先着100名 ※定員に達し次第、受付を終了いたします。

 参加料:無 料

 

◆講師

 新谷 歩(大阪市立大学医学研究科 医療統計学講座 教授)

 加葉田 大志朗(同講座 特任助教)

 

◆プログラム

 今年度は基礎編に加えて、応用編もご用意致しました。

 基礎編と応用編のいずれか、あるいは両方を受講可能です。

 基礎編・応用編それぞれについて事前・事後課題を提出することで、各修了証が発行されます。

 

(基礎編)

 仮説検定とp値

 交絡と多変量解析

 線形回帰モデル

 ロジスティック回帰モデル

 

(応用編)

 生存時間解析の基本

 Cox比例ハザード回帰モデル

 競合リスクを考慮した生存時間モデル

 メタ解析

 

◆連絡事項

・講義開始前後のクイズ・アンケートへの回答を必須とします

・お申込み頂いた方には1月初旬~中旬を目安にご連絡いたします。

 

◆本件に関するお問合せ窓口

 信州大学 医学部 公正研究推進講座

 TEL: 0263-37-2352

 MAIL: kouseiken[at]shinshu-u.ac.jp ※[at]は@に変換してください

 HP: https://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/medicine/chair/rcrforall/

 

ご不明な点等ございましたら、信州大学 医学部 公正研究推進講座までお問い合わせください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【eAPRIN】新機能リリースとマニュアル改訂版配布について

2021年12月3付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

       お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.新機能のリリースについて

本日のeAPRINの新機能リリースに伴うメンテナンス作業ではご不便をおかけいたしました。

作業は13時頃に完了し、新機能がリリースされましたのでお知らせいたします。

 

【リリースされた新機能について(概要)】

 

〇受講者宛の督促メール配信機能追加

「成績・修了状況確認」画面から、コースの未修了者などを抽出し、

システムからメールを送信できるようになりました。

 

〇受講者新規登録手順の改善

一括での新規登録について、これまで2ステップに分かれていた手順を1ステップに統合しました。

(設定したい項目をひとつのCSVで登録)

 

〇受講者数表示の改善のほか、画面の整備

 

下記のページにも新機能についての資料を掲載しています。

https://www.aprin.or.jp/e-learning/next_system

 

2.マニュアル改訂版の配布について

新機能リリースに伴い、受講者マニュアルを除くすべてのマニュアルが改訂となりました。

下記のリンクよりダウンロードをしてご確認ください。

 

【改訂】管理者向け導入ガイド_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v1.6.pdf (751.4KB)

※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

 

【改訂】代表者マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v6.pdf (2.4MB)

※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

 

【改訂】共通マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v9.pdf (6.8MB)

※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021年度全国公正研究推進会議: 2022222日(火) オンラインで開催

 

特設ページ(簡易版)

https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2021

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(再掲)臨時メンテナンスのお知らせ / Announcement: System maintenance

下記の日程でAPRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)の臨時メンテナンスを行います。

日程:2021年12月3日(金) 9:00~13:00
この期間にeAPRINへアクセスしますと、メンテナンス中である旨の表示またはサーバへの接続エラーの表示が出てきます。受講をすることは出来ませんのでご注意ください。
なお、この間は(株)ビッグバン社の倫理審査申請システムとの連携機能もご利用いただけません。

 

Due to system maintenance, APRIN e-learning program (eAPRIN) will not be available on Friday December 3, 2021 from 9:00am to 1:00pm.

During the system maintenance, “Under maintenance” or “Access error” message will be displayed.

eAPRIN 【重要】「研究の安全性」(BIO)教材 単元名の変更に関するお知らせと全国公正研究推進会議に関する情報更新について(2件)

2021年11月25付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

       お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.eAPRIN 「研究の安全性」(BIO)教材 単元名の変更と教材の改訂について

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)では2020年度より

各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めており、

現在は「研究の安全性」(BIO)教材の日本語改訂版および英語版の

リリースに向けた準備を進めています。

一部の教材については単元名の変更も予定されておりますので、

下記のご案内をご確認ください。

 

1-1) 【重要】単元名の変更について

下記の単元につきましては、改訂版のリリース状況に関わらず、

202241日に単元名が一括で変更となります。

(先に改訂版がリリースされても、単元名は2022331日まで現状のままとします。)

変更後の単元名は下記の通りです。

 

領域名:研究の安全性(BIO

・「バイオセーフティとバイオセキュリティの考え方」

  (現:「バイオセーフティ コース概略」)

・「実験室関連感染とバイオハザードのリスク評価」

  (現:「研究室関連感染とバイオハザードのリスク評価」)

・「血液由来病原体対策」

  (現:「米国労働安全衛生局による血液由来病原体対策の現状」)

・「リスク管理」

  (現:「リスク管理-緊急時および飛散時の対応」)

 

下記のページにもお知らせを掲載しています。

https://www.aprin.or.jp/pdf/eAPRIN_info202111.pdf

 

1-2) 教材の改訂について

「研究の安全性」(BIO)教材の改訂版および英語版は、

既にリリース済の「実験安全の基本/The Fundamentals of Laboratory Safety」を除く

残りの10単元について、今年度中に日本語改訂版および英語版のリリースを予定しています。

 

なお、受講成績はそれ以前の同単元のものをそのまま引き継ぎます

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関にてご判断ください。

 

2.全国公正研究推進会議に関する情報更新について

2022222日(火)にオンラインにて開催予定の

2021年度全国公正研究推進会議につきまして、

基調講演および各分科会のテーマを掲載いたしました。

詳細は「2021年度全国公正研究推進会議」のページ

https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2021

をご確認ください。

 

全体テーマ 「情報と社会:研究倫理の立場から」

 

 ・基調講演1(国内):「日本の臨床研究の歴史にみる課題」

 ・基調講演2(海外招聘者):「Ethics in Information Technology

 ・基調講演3(海外招聘者):「Education of research ethics and integrity in Hong Kong

 ・パネルディスカッション(基調講演者):「情報と社会:研究倫理の立場から」

 ・分科会1 医生命科学系分科会:

       「デジタル時代に向けた臨床研究の新しい指針への対応と患者参画の推進をめざして」

 ・分科会2 理工学系分科会:「情報技術の進展に伴う新たな課題」

 ・分科会3 人文学・社会科学系分科会:「研究の共同性を考える」

 ・分科会4 中等教育における研究倫理の教材作成分科会:「高校生の研究活動と情報・社会」

 ・パネルディスカッション(分科会座長):「情報と社会:研究倫理の立場から」

 

3.お知らせ(再掲)

〇新機能リリースに伴う公開前メンテナンス作業(システム停止)について

このたびeAPRINに新機能が追加されることになりました。

リリースに伴い、下記の日程で公開前メンテナンス作業を行いますのでお知らせいたします。

 

メンテナンス作業によるシステム停止日:2021123日(金) 9001300

※この間は成績管理代表者・成績管理者・受講者共にログイン不可となります。

この期間にeAPRINへアクセスしますと、メンテナンス中である旨の表示または

サーバへの接続エラーの表示が出てきます。

受講をすることは出来ませんのでご注意ください。

 

新機能の詳細につきましては、APRINHPに機能説明に関する資料を公開いたしましたので

下記URLをご参照ください。

https://www.aprin.or.jp/e-learning/next_system

 

どうぞよろしくお願いいたします。

【成績管理者の皆様へ】APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)に関するアンケートへのご協力のお願い(再送)

2021年11月15付で、APRIN事務局より維持機関会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会 維持機関会員

窓口担当者 各位

 

※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

  内容をご確認頂き、eAPRIN成績管理者の皆様へご案内いただけますよう

  お願いいたします。

 

APRINでは、APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)の品質の向上を目的として、

日頃、本教材をご利用いただく受講者・成績管理者の皆様に本プログラムに関する

アンケートへご協力頂き、ご意見・ご要望をお伺いしております。

 

過日は、受講者の皆様を対象としたアンケート回答促進のお願いにご協力いただき、

誠にありがとうございました。

おかげさまで、その後、例年の同じ時期を上回る多数のご回答を頂いております。

 

本日は、成績管理者の皆様に向けて、アンケートへのご協力のお願いをお送りいたします。

ご多用とは存じますがご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

≪アンケート回答方法≫ 

eAPRINアンケートフォームよりご回答ください。

eAPRIN(以下URL)にログイン後、成績管理代表者・成績管理者向けメインメニューの

画面下方にございます「アンケートに回答する」をクリックしてご回答ください。

 

APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN)

https://edu.aprin.or.jp/

 

≪アンケート概要≫

・回答時間の目安は、5分~程度です。

・回答頂いた内容により、個人が特定されることはありません。

・回答の集計結果は、統計的に処理したうえで、ウェブサイトや弊協会主催の会議などで

 公開することがあります。

 

≪回答期限≫ 

2021年11月30日(火)

 

皆様の忌憚のないご意見・ご要望を心よりお待ちしております。

ご協力よろしくお願いいたします。