【APRIN】APRI2023 TOKYO参加登録 Early(早割)受付期日のお知らせ(1月28日(土)まで)他

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

APRI2023 TOKYOおよび2022年度全国公正研究推進会議についてご案内いたします。

APRI2023 TOKYO概要:
期 間:令和5年3月20日(月)から22日(水)     
          ※3月20日(月)に2022年度全国公正研究推進会議を開催(参加費無料)
          ※3月19日(日)にプレカンファレンスセミナーを実施
場 所:早稲田大学早稲田キャンパスを拠点に現地・オンラインで開催予定
特設ページ(日本語):https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2022
公式サイト(英語):https://apri2023.org

1.APRI2023 TOKYO参加登録 Early(早割)受付期日のお知らせ
APRI2023 TOKYO参加登録のEarly(早割)の期間は、明日1月28日(土)午後11時59分に終了いたします。
会期中参加費有料となる日(3月21日、22日)に参加予定の方は、ぜひお早めの参加登録をお願いいたします。

なお、参加費無料日(3月20日)の参加登録については、
「4.【再掲】2022年度全国公正研究推進会議を含む3月20日の参加登録について」
をご覧ください。

2.【再掲+補足】APRI2023 TOKYOプログラム詳細公開のお知らせ
APRI2023 TOKYO公式サイトのプログラムページにて、セッションの詳細を公開中です。
ページ上部の「Program Contents with Search Function」ボタンをクリックして
詳細ページをご確認ください。登壇者名やキーワードで検索いただけます。

なお、日本語版のご用意はございませんので、日本語で閲覧される場合は、
ご利用のブラウザの翻訳機能をご利用ください。

3.プレカンファレンスセミナーについて
APRI2023 TOKYO会期前日の3月19日に、「研究倫理・研究公正に関する研究の手法」に関する
セミナーを開催いたします。参加応募期日は2月15日(水)です。
詳細は公式サイト(英語)トップページおよび資料をご覧ください。

4.【再掲】2022年度全国公正研究推進会議を含む3月20日の参加登録について
かねてよりご案内しておりますように、2022年度全国公正研究推進会議は、
「第5回アジア太平洋研究公正ネットワークミーティング 2023」(APRI2023 TOKYO)の
1日目(2023年3月20日)にAPRI2023 TOKYOのプログラムへ含める形式で開催いたします。

APRI2023 TOKYO、2022年度全国公正研究推進会議ともに、研究倫理・研究公正に
ご興味のある方はどなたでもご参加頂けます。特に、推進会議を含む3月20日は、
 ◎ 現地参加・オンライン参加に関わらず参加費無料 ※3月20日のみ
 ◎ 終日、同時通訳が入り、日本語でご視聴頂くことが可能 ※3月20日のみ
となりますので、毎年、全国公正研究推進会議へのご参加を予定してくださっている
日本国内の教育・研究機関等の先生方、事務職員の方々、企業等の方々もご参加いただけます。
お気軽にご来場いただき、国内外の 関係者の皆様との情報交換の場としてご活用いただければ幸いです。

日本国内の皆様に向けて、
◎ 2022年度全国公正研究推進会議が開催される1日目(3月20日)のみ
  参加を希望される方専用の参加登録フォーム(日本語版)
を新設いたしましたので、以下特設ページよりご確認ください。
https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2022

ご不明な点等ございましたらAPRIN事務局までご連絡ください。
  Email: admin[at]aprin.or.jp ※atは@に変換してください
  受付時間: 平日9: 30 – 17: 00

皆様のご参加をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】「2023年度会員年度更新」と「JSTワークショップ」のお知らせ(2件)

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします
。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

1.維持機関会員・賛助会員の年度更新について
維持機関会員・賛助会員は自動継続となりますので、
継続される機関様は特に手続きをする必要はございません
2023年度維持機関会員会費等につきましては、例年通り、
年度初めの4月1日時点でeAPRIN上に登録されているユニット数・登録者数
により算出し、ご請求書を4月中旬頃に発送いたします。
ご請求書が届きましたら、5月末日までにお振込みをお願いいたします。


● 2023年3月31日までに削除(利用停止)にされたアカウントは、
 2023年度維持機関会員会費の「登録者数」には反映されません。
 不要なアカウントは、3/31までに削除してください
 なお、削除した場合そのアカウントにはログインが出来なくなりますが、
 成績管理代表者・成績管理者からは成績の参照や修了証の発行が可能です。


● 窓口担当者の方は各ユニットの登録アカウント数を成績管理代表者から
 あらかじめ確認しておくことをお勧めします。
 (成績管理代表者は「全受講者リスト」からユニットに登録されたアカウント数の確認が可能です。)


● 2023年度中に受講登録者数の増加が見込まれる場合も、APRIN事務局への申告は不要です。
 2023年度会費はあくまでも2023年4月1日時点の登録ユニット数・登録者数で算出され、
 その後の追加請求も発生いたしません。


● 2023年度は継続せず退会される場合は、「退会届」の提出が必要となります。
 その場合は、2023年3月15日までにまずはAPRIN事務局までご一報ください。
 退会届をお渡しいたしますので、速やかにご提出ください。

2.「第10回JSTワークショップ」について
オンラインで開催される科学技術振興機構(JST)主催のセミナー
「第10回JSTワークショップ 公正な研究活動の推進 ―映像教材を活用した教育と評価を考える―」
にて、APRINの札野理事が講師をいたします。

<内容紹介>
公正な研究活動を推進するためにはどのような研究倫理教育が効果的でしょうか。
本ワークショップでは、研究不正現場を疑似体験できる映像教材「倫理の空白」(*)を活用した
研究倫理教育の設計と評価方法を検討します。講師による映像教材を使ったモデル講義を
実際に体験した後に、グループワークにて教育の方法を検討します。
本ワークショップを通じ、様々な切り口や考え方を知ることで、
大学や研究機関の多様な環境に応じて、映像教材を活用した研究倫理教育、
公正な研究活動推進に役立てていただくことを目的として開催します。
 *JST研究倫理映像教材紹介Webページ
  https://www.jst.go.jp/kousei_p/measuretutorial/mt_movie.html

日 時 :2023年3月14日(火)13:00~17:30
開催形態: オンライン開催(Zoom)
対 象 :以下に該当する方
      ・研究機関・研究室等で研究倫理教育・研修を担当する方
      ・グループワークに主体的に参加いただける方
      ・事前ワークを実施いただける方
講 師 :早稲田大学 札野順 教授 / 国立高等専門学校機構 小林幸人 教授
参加申込 :JST研究公正ポータルサイトよりお申し込みください。
     https://www.jst.go.jp/kousei_p/eventreport/jst_ws.html
締 切 :2023年2月13日(月) ※定員に達し次第、申込み受付は終了となります。
定 員 :40名程度(参加費無料)

※本ワークショップについてのお問い合わせは下記へお願いいたします。
 科学技術振興機構(JST) 法務・コンプライアンス部 研究公正課
 メール:rcr-event[at]jst.go.jp ([at]は@に変換してください)

3.2022年度全国公正研究推進会議(APRI2023TOKYO内)の参加登録について(再掲)
かねてよりご案内しておりますように、2022年度全国公正研究推進会議は、
「第5回アジア太平洋研究公正ネットワークミーティング 2023」(APRI2023 TOKYO)の
1日目(2023年3月20日)にAPRI2023 TOKYOのプログラムへ含める形式で開催いたします。

APRI2023 TOKYO、2022年度全国公正研究推進会議ともに、研究倫理・研究公正に
ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
特に、推進会議を含む3月20日は、
 ◎ 現地参加・オンライン参加に関わらず参加費無料 ※3月20日のみ
 ◎ 終日、同時通訳が入り、日本語でご視聴頂くことが可能 ※3月20日のみ
となりますので、毎年、全国公正研究推進会議へのご参加を予定してくださっている
日本国内の教育・研究機関等の先生方、事務職員の方々、企業等の方々もご参加
いただけます。

お気軽にご来場いただき、国内外の 関係者の皆様との情報交換の場として
ご活用いただければ幸いです。

つきましては、日本国内の皆様に向けて、
 ◎ 2022年度全国公正研究推進会議 日本語版ポスター
 ◎ 2022年度全国公正研究推進会議 日本語版プログラム
 ◎ 2022年度全国公正研究推進会議が開催される1日目(3月20日)のみ参加を
  希望される方専用の参加登録フォーム(日本語版)を新設いたしましたので、
  以下特設ページよりご確認ください。
  https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2022

ご不明な点等ございましたらAPRIN事務局までご連絡ください。
  Email: admin[at]aprin.or.jp ([at]は@に変換してください)

どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】APRI2023 TOKYO(2022年度全国公正研究推進会議)日本語版プログラム公開等のお知らせ

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますようお願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

APRI2023 TOKYOおよび2022年度全国公正研究推進会議についてご案内いたします。

1.APRI2023 TOKYO日本語版プログラム公開のお知らせ
国内向けAPRI2023 TOKYO案内ページに日本語版プログラムを掲載いたしました。
「東京大会の概要」の中の「プログラム」にPDFを掲載しておりますのでぜひご覧ください。

2.APRI2023 TOKYOプログラム詳細公開のお知らせ
APRI2023 TOKYO公式サイトのプログラムページにて、セッションの詳細(英語)を
公開中です。ページ上部の「Program Contents with Search Function」ボタンを
クリックして詳細ページをご確認ください。登壇者名やキーワードで検索いただけます。

【以下再掲】
かねてよりご案内しておりますように、2022年度全国公正研究推進会議は、
「第5回アジア太平洋研究公正ネットワークミーティング 2023」(APRI2023 TOKYO)の
1日目(2023年3月20日)にAPRI2023 TOKYOのプログラムへ含める形式で開催いたします。
APRI2023 TOKYO、2022年度全国公正研究推進会議ともに、研究倫理・研究公正に
ご興味のある方はどなたでもご参加頂けます。

特に、推進会議を含む3月20日は、

◎ 現地参加・オンライン参加に関わらず参加費無料 ※3月20日のみ
◎ 終日、同時通訳が入り、日本語でご視聴頂くことが可能 ※3月20日のみ

となりますので、毎年、全国公正研究推進会議へのご参加を予定してくださっている
日本国内の教育・研究機関等の先生方、事務職員の方々、企業等の方々もご参加いただけます。
お気軽にご来場いただき、国内外の 関係者の皆様との情報交換の場としてご活用いただければ幸いです。

日本国内の皆様に向けて、
2022年度全国公正研究推進会議が開催される1日目(3月20日)のみ参加を
希望される方専用の参加登録フォーム(日本語版)を新設いたしましたので、
以下特設ページよりご確認ください。
https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2022

ご不明な点等ございましたらAPRIN事務局までご連絡ください。
  Email: admin[at]aprin.or.jp
  受付時間: 平日9: 30 – 17: 00

皆様のご参加をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】2022年度全国公正研究推進会議(APRI2023TOKYO内)の参加登録について

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位


(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
 成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
   お願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

かねてよりご案内しておりますように、2022年度全国公正研究推進会議は、
「第5回アジア太平洋研究公正ネットワークミーティング 2023」(APRI2023 TOKYO)の
1日目(2023年3月20日)にAPRI2023 TOKYOのプログラムへ含める形式で開催いたします。

APRI2023 TOKYO、2022年度全国公正研究推進会議ともに、研究倫理・研究公正に
ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

特に、推進会議を含む3月20日は、
 ◎ 現地参加・オンライン参加に関わらず参加費無料 ※3月20日のみ
 ◎ 終日、同時通訳が入り、日本語でご視聴頂くことが可能 ※3月20日のみ
となりますので、毎年、全国公正研究推進会議へのご参加を予定してくださっている
日本国内の教育・研究機関等の先生方、事務職員の方々、企業等の方々もご参加いただけます。
お気軽にご来場いただき、国内外の 関係者の皆様との情報交換の場としてご活用いただければ幸いです。

つきましては、日本国内の皆様に向けて、
◎ 2022年度全国公正研究推進会議 日本語版ポスター
  →1/12追記:メール配信後にポスター更新(最新版は特設ページからダウンロードしてください)
◎ 2022年度全国公正研究推進会議が開催される1日目(3月20日)のみ参加を希望される方専用の
  参加登録フォーム(日本語版)
を新設いたしましたので、以下特設ページよりご確認ください。
https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2022

ご不明な点等ございましたらAPRIN事務局までご連絡ください。
  Email: admin[at]aprin.or.jp
  受付時間: 平日9: 30 – 17: 00

皆様のご参加をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】APRI2023 TOKYO(2022年度全国公正研究推進会議 同時開催)参加登録のご案内

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 
維持機関会員・賛助会員 窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
  成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
  お願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

現在、「第5回アジア太平洋研究公正ネットワークミーティング 2023」(APRI2023 TOKYO) 
の参加登録(早割)を受け付けております。
早割の受付は、日本時間で2023年1月28日23時59分までを予定しておりますので、
内容をご確認の上、本メール末尾の参加登録のURLより、参加登録をお願いいたします。

なお、2022年度全国公正研究推進会議は、APRI2023 TOKYOの1日目(2023年3月20日)に
APRI2023 TOKYOのプログラムへ含める形式で開催いたします。
・推進会議のみ参加される場合は「one day 3/20-Free」で参加登録をお願いいたします。
・上記の場合、現地/オンライン参加の区別なくどなたも「参加費無料」となりますが、参加登録は必須です。
・3月20日は、終日、同時通訳が入り、日本語でご視聴いただけます。

以下資料にて、推進会議のみ参加される場合の参加登録手順を詳しくご案内しておりますのでご覧ください。
こちらも本メール末尾のURLより、参加登録をお願いいたします。

推進会議のみ参加される場合の参加登録手順
https://www.aprin.or.jp/wp/wp-content/uploads/2022/05/APRI2023registration_suishinkaigi.pdf

特設サイト内 参加登録(REGISTRATION)ページ
https://www.apri2023.org/registration.html

ご不明な点等ございましたら、以下、APRI2023運営事務局までご連絡ください。

APRI2023運営事務局
Email: apri2023[at]w-as.jp ※[at]は@に変換してください
受付時間: 平日9: 00 – 17: 00

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

【eAPRIN】「事務局夏季休業」と「JSTワークショップ」のお知らせ(2件)

2022年8月10日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします。

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

1.夏季休業について
APRIN事務局(お問い合わせ窓口)は
8月13日(土)より8月21日(日)まで、夏季休業とさせていただきます。
※eラーニングの受講および管理者機能の利用は夏季休業期間中も可能です。
※夏季休業期間中、個人会員の申込受付は停止いたします。

2.「第9回JSTワークショップ」について
オンラインで開催される科学技術振興機構(JST)主催のセミナー
「第9回JSTワークショップ 公正な研究活動の推進―研究倫理映像教材の活用方法を学ぶ―」
にて、APRINの札野理事が講師をいたします。

本ワークショップでは、研究不正現場を疑似体験できる映像教材「倫理の空白」(*)の
活用方法について学びます。講師による映像教材を使った講義を実際に体験した後に、
グループワークにて講義案を1つ考えます。
本ワークショップを通じ、映像教材を活用する際の教育の切り口や多様な考え方を知ることで、
自機関での倫理教育、公正な研究活動推進に役立てていただけると思います。

*JST研究倫理映像教材紹介Webページ
https://www.jst.go.jp/kousei_p/measuretutorial/mt_movie.html#mt_movie_gapinethics

●日 時:(1)2022年10月 5日(水)13:00~17:30
     (2)2022年10月12日(水)13:00~17:30
      ※(1) (2)の内容は同じです。

●開催形態:オンライン開催(Zoom)

●対 象 :以下に該当する方
      ・研究機関・研究室等で研究倫理 教育・研修に関わる方
      ・グループワークに主体的に参加いただける方
      ・事前ワークを実施いただける方

●講 師 :早稲田大学 札野順 教授(APRIN理事)
      東京工業大学 眞嶋俊造 教授
      東北大学 山内保典 准教授

●定 員 :各回60名程度(参加費無料)

●参加申込:
詳細は下記、JST研究公正ポータルサイトのイベント情報をご確認ください。
https://www.jst.go.jp/kousei_p/eventreport/er_evinfo.html
(締切:2022年9月5日(月))※定員に達し次第受付終了

※本ワークショップについてのお問い合わせは下記へお願いいたします。
科学技術振興機構(JST) 法務・コンプライアンス部 研究公正課
メール:rcr-event[at]jst.go.jp ([at]は@に変換してください)

どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇会員情報が変更になった場合
このメールはAPRINの会員情報に登録された窓口担当者様宛にお送りしています。
担当者変更などで会員情報の変更が必要な場合は、会員情報変更依頼用フォームより
変更依頼を行ってください。
会員情報変更依頼用フォーム
https://aprin.form.kintoneapp.com/public/00000b878a50930c09393224fd04da481428566a73edeeb0a7ba4f2d85b1e05e

〇 eAPRIN FAQについて
カテゴリ別の絞り込みや、単語による検索も可能です。是非ご活用ください。
https://www.aprin.or.jp/e-learning/faq
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇「第5回ASIA PACIFIC RESEARCH INTEGRITY NETWORK MEETING 2023」(通称:APRI2023)
特設サイトが公開中です。
・特設サイト(英語): https://www.apri2023.org/