【APRIN】APRIN主催技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」参加登録受付開始のお知らせ

2021年9月21日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

       お願いいたします。)

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

・APRIN主催技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」参加登録受付開始のお知らせ

 

本日9月21日(火)に技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」(ライブ配信)の

参加登録の受付を開始いたしました。下記APRINホームページにてご確認ください。

https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail

 

≪セミナー概要≫

日       時:  2021年 11月 2日(火) 13:00~16:10

開催方法:  オンラインセミナー(ライブ配信)

対       象:  技術開発に携わる方々、教員・研究者、倫理教育担当者等

参  加  費:  無料 (事前参加登録制)

定       員:  450名程度(予定)

主       催:  一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)

 

定員に達し次第、受付は終了いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【APRIN】APRIN主催技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」について(追加情報のお知らせ)

2021年9月9日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

     お願いいたします。)

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

・APRIN主催技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」について(追加情報のお知らせ)

 

11月2日(火)にAPRINが主催する技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」(ライブ配信)は

建設コンサルタンツ協会様、土木学会様のCPDプログラムとして認定されました。

また、本セミナーのホームページにて、ポスターを公開いたしました。

 

日   時: 2021年 11月 2日(火) 13:00~16:10

開催方法: オンラインセミナー(ライブ配信)

対   象: 技術開発に携わる方々、教員・研究者、倫理教育担当者等

参 加 費: 無料 (事前参加登録制)

     ※参加登録の受付開始は9月下旬を予定しています

定   員: 450名程度(予定)

主   催: 一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)

 

本セミナーに関する詳細および最新情報は、下記APRINホームページにて

随時公開いたしますのでご確認ください。

https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【成績管理者の皆様へ】APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)に関するアンケートへのご協力のお願い

2021年9月1日付で、APRIN事務局より維持機関会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

  内容をご確認頂き、eAPRIN成績管理者の皆様へご案内いただけますよう

  お願いいたします。)

 

APRINでは、APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)の機能の向上を目的として、

日頃、本教材をご利用いただく受講者・成績管理者の皆様に本プログラムに関する

アンケートへご協力頂き、ご意見・ご要望をお伺いしております。

 

過日は、受講者の皆様を対象としたアンケート回答促進のお願いにご協力いただき、

誠にありがとうございました。おかげさまで、その後、例年の同じ時期を上回る

多数のご回答を頂いております。

 

本日は、成績管理者の皆様に向けて、アンケートへのご協力のお願いをお送りいたします。

ご多用とは存じますがご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

≪アンケート回答方法≫ 

eAPRINアンケートフォームよりご回答ください。

eAPRIN(以下URL)にログイン後、成績管理代表者・成績管理者向けメインメニューの

画面下方にございます「アンケートに回答する」をクリックしてご回答ください。

 

APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN)

https://edu.aprin.or.jp/

 

≪アンケート概要≫

・回答時間の目安は、5分~程度です。

・回答頂いた内容により、個人が特定されることはありません。

・回答の集計結果は、統計的に処理したうえで、ウェブサイトや弊協会主催の会議などで

 公開することがあります。

 

≪回答期限≫ 

2021年度のアンケートは10月頃に回答を締め切り、分析・報告資料の作成に入りますので、

10月中を目安にご回答いただけますと幸いです。締切期日が決まりましたら改めてご案内いたします。

 

皆様の忌憚のないご意見・ご要望を心よりお待ちしております。

ご協力よろしくお願いいたします。

【APRIN】eAPRIN教材 改訂版リリースについてのお知らせ

2021年8月20日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

   成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

       お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.改訂版教材のリリースと改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

このたび、下記1単元の改訂版を、8月20日(金)にリリースいたしましたので

お知らせいたします。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR理工系)

単元: 理工学分野における利益相反/Conflict of Interest in Engineering Research

改訂内容の概要:

    受講者が利益相反の問題をより現実的に考えることができるように、企業との共同研究における

    利益相反事例や、学術誌での投稿規程の具体例の紹介を多く導入しました。

 

教材改訂については下記のページにもまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継ぎいでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容の概要をご参照のうえ、ご判断ください。

 

2.今後の改訂版教材リリース予定について

引き続き、9月~今秋中に下記の改訂版教材をリリースする予定です。

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)

単元: 責任ある研究者の行為について/Responsible Conduct of Research

    研究における不正行為/Research Misconduct

    利益相反/Conflicts of Interest

    オーサーシップ/Authorship

    メンタリング/Mentoring

    共同研究のルール/Rules for Collaborative Research

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】「eAPRIN教材 新規および改訂版リリース」と「技術倫理セミナー」のお知らせ

2021年8月5日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.新規教材のリリースについて

2021年3月末に新規教材としてリリースしました「技術者向けの倫理:事例集」につきまして、

第9章の付録として「契約、その歴史と事例解説 付録: 契約書作成の実践」

リリースしましたのでお知らせいたします。

 

「技術者向けの倫理:事例集」については、

APRINのホームページ上にPDFでご案内を掲載しております。

教材の確認方法についても説明していますので、併せてご確認ください。

https://www.aprin.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/01/leaflet_RCE_CS.pdf

 

2.改訂版教材のリリースと改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

このたび、下記1単元の改訂版を、本日8月5日(木)にリリースいたしましたので

お知らせいたします。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR理工系)

単元: 工学研究におけるデータの管理上の倫理問題

           /Ethical Issues in the Management of Data in Engineering Research

改訂内容の概要: テキストの量を全体的に見直し、受講者が学習しやすいように調整しました。

 

教材改訂については下記のページにもまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継ぎいでおります。

APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて改訂内容の概要をご参照のうえ、ご判断ください。

 

3.APRIN技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」開催について

APRINでは、研究倫理教育推進活動の一環として、

研究倫理・技術倫理に関する深い議論を行うため、

教員・研究者、技術者、研究倫理教育担当者等を参加対象としたセミナーを開催しています。

このたび、APRIN技術倫理セミナー「事例で学ぶ技術者倫理」を

オンラインにて開催することとなりましたのでお知らせいたします。

 

日 時: 2021年 11月 2日(火) 13:00~16:10

開催方法: オンラインセミナー形式 (ライブ配信)

対 象: 技術開発に携わる方々、教員・研究者、倫理教育担当者等

参加費: 無料 (事前参加登録制)

    ※参加登録の受付開始は9月下旬を予定しています

定 員: 450名程度(予定)

主 催: 一般財団法人 公正研究推進協会(APRIN)

 

本セミナーに関する詳細および最新情報は、下記APRINホームページにて

随時公開いたしますのでご確認ください。

https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】「事務局夏季休業」、「中等教育教材紹介リーフレットのリニューアル」のお知らせ(2件)

2021年7月16日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.事務局の夏季休業について

APRIN事務局(お問い合わせ窓口)は

8月7日(土)より8月15日(日)まで夏季休業とさせていただきます。

なお、eラーニングの受講および管理者機能の利用は夏季休業期間中も可能です。

 

2.中等教育教材紹介リーフレットのリニューアルについて

APRINでは、社会貢献活動の一環として、

次代の学術活動を担う中高校生向けの研究倫理教材

「中等教育における研究倫理」(基礎編・実践編)のテキストを

ホームページ上に無料にて公開しています。

 

本教材は「高校生・高専生科学技術チャレンジ(JSEC)」

応募要項においても応募前に学習することが推奨されており、

公開以来、高校生・高専生やその指導者をはじめとする皆様に

広く閲覧いただいています。

 

このたび、本教材の紹介リーフレットの内容を

リニューアルいたしましたのでお知らせいたします。

教育学部の先生や学生さんなどのほか、中等教育に関心のある方々へ

情報共有していただけますと幸いです。

 

中等教育向け教材 無料公開ページ

https://www.aprin.or.jp/e-learning/rse

 

中等教育向け教材リーフレット

https://www.aprin.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/01/leaflet_RSE202107.pdf

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【受講者の皆様へ】APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)に関するアンケートへのご協力のお願い

2021年7月1日付で、APRIN事務局より維持機関会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会 維持機関会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

内容をご確認頂き、eAPRIN受講者の皆様へご案内いただけますよう

お願いいたします。)

 

APRINでは、APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)の機能の向上を目的として、

日頃、本教材をご利用いただく受講者・成績管理者の皆様に本プログラムに関する

アンケートへご協力頂きご意見・ご要望をお伺いしております。

 

本日は、受講者の皆様に向けて、アンケートへのご協力のお願いをお送りいたします。

ご多用とは存じますがご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

≪アンケート回答方法≫ 

APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)で教材を受講して頂いたあと、

アンケートフォームが表示されますので、ご回答をお願いいたします。

 

≪アンケート概要≫

・回答時間の目安は、5分~程度です。

・回答頂いた内容により、個人が特定されることはありません。

・回答の集計結果は、統計的に処理したうえで、ウェブサイトや弊協会主催の会議などで

公開することがあります。

 

≪回答期限≫ 

アンケートは教材を受講した後に表示されますので、

受講者の皆様が各自教材を受講されるタイミングでご回答頂けますと幸いです。

2021年度のアンケートは10月頃に回答を締め切り、分析・報告資料の作成に入ります。

回答の締切期日が近づきましたら、維持機関会員の窓口担当者の皆様へご案内いたします。

 

皆様の忌憚のないご意見・ご要望を心よりお待ちしております。

ご協力よろしくお願いいたします。

 

※成績管理者の皆様におかれましては、同様のお願いを9月頃に

お送りさせて頂く予定ですが、アンケートの機能自体は現在もご利用頂けます。

【APRIN】「eAPRIN教材 指針対応修正版リリース」と「国立大学病院臨床研究推進会議TG4 共用eラーニングへの認定」のお知らせ(2件)

2021年6月30日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1.指針対応修正版リリースのお知らせと修正内容について

このたび、APRIN eラーニングプログラム (eAPRIN) 教材の下記8単元について、

主に「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」(「生命・医学系指針」)の

制定(令和3年6月30日施行)に伴う教材内容の修正を行いました。

教材の修正箇所等については下記のページにまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

6/30に修正版をリリースした単元の主な修正箇所については

下記に別資料として内容をまとめています。

https://www.aprin.or.jp/pdf/eAPRIN_info-revision_20210630.pdf

 

修正を行った単元:

領域: 人を対象とした研究:基盤編(HSR)

単元:

・生命倫理学の歴史と原則、そしてルール作りへ

 The History and Principles of Bioethics, and the Development of Its Rules

・研究倫理審査委員会による審査

 Review by an Institutional Review Board (IRB)

・研究における個人に関わる情報の取り扱い

 Handling Personal Information in Research

・研究におけるインフォームド・コンセント

 Informed Consent in Research

・カルテ等の診療記録を用いた研究

 Records-Based Research

・研究倫理審査委員会の委員に就任する際に知っておくべきこと

 What New IRB Members Need to Know

・人を対象とする医学系研究

 Medical and Health Research Involving Human Subjects

 

領域: 責任ある研究行為<一般病院勤務医用>II(BSC)

単元:

・人を対象とする医学系研究に関する倫理・法律と指針 II<一般病院勤務医用>

 

なお、HSR領域「人を対象としたゲノム・遺伝子解析研究」につきましても

後日修正を予定しております。

 

各単元の受講履歴等はそのまま引き継いでおります。

APRINとしては、本修正によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて上記「教材改訂について」ページをご参照のうえ、ご判断ください。

 

2.国立大学病院臨床研究推進会議TG4 共用eラーニングへの認定について

国立大学病院臨床研究推進会議トピックグループ4で検討が進められていました

医学系研究の研究者向けeラーニング教材の共用化について、

eAPRINの教材(13単元のコース)が認定されました。

 

詳細につきましては、国立大学病院臨床研究推進会議ホームページの

下記お知らせをご確認ください。

 

【医学系研究の研究者の皆さんへ】e-learningの共用化について

https://plaza.umin.ac.jp/~NUH-CRPI/open_network/archives/news/others/887

 

eAPRINでは、下記の13単元で構成されたコースが対象となります。

・人を対象とする医学系研究 (HSR)

・新薬開発の概要 (GCP)

・治験責任医師・治験分担医師の責務 (GCP)

・有害事象の発見と評価 (GCP)

・重篤有害事象の報告 (GCP)

・モニタリング、監査および調査 (GCP)

・データの管理 (AMED)

・検定とP値:統計的エビデンスとは (AMED)

・多重性の問題:研究計画の重要性 (AMED)

・研究における不正行為<一般病院勤務医用> (BSC)

・利益相反状態とは<一般病院勤務医用> (BSC)

・人を対象とする医学系研究に関する倫理・法律と指針 II<一般病院勤務医用> (BSC)

・人を対象としたゲノム・遺伝子解析研究<一般病院勤務医用> (BSC)

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】eAPRIN教材 改訂版リリースのお知らせ

2021年6月4日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

  成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

      お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

〇 改訂版リリースのお知らせと改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

このたび、下記4単元の改訂版を、本日6月4日(金)にリリースいたしましたので

お知らせいたします。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR理工系)

単元:

  ・研究不正/Research Misconduct

  ・責任あるオーサーシップ/Responsible Authorship

  ・理工学研究領域の論文発表とピア・レビュー

   /Ethical Issues in the Peer Review and Publication of Engineering Research

  ・メンタリングとメンター、メンティー/Mentoring, Mentors and Mentees

 

改訂内容の概要については下記のページにまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

また、下記2単元について、

「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」(「生命・医学系指針」)の

制定に伴う教材内容の軽微な修正(主に指針名の変更とリンクの修正等)を行いましたので

併せてお知らせいたします。

本件についても上記「教材改訂について」のページに記載しています。

 

修正を行った単元:

・データの扱い/Data Handling

・人を対象とした研究ダイジェスト/Digest: Human Subjects Research

 

なお、改訂・修正とも、教材の受講成績はそのまま引き継ぎいでおります。

APRINとしては、本改訂・修正によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、

各機関様にて上記「教材改訂について」ページをご参照のうえ、ご判断ください。

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】eAPRIN教材 改訂版リリース予定と改訂内容について

2021年5月24日付で、APRIN事務局より維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へ
以下のメールをお送りいたしましたのでご確認ください。


一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員

窓口担当者 各位

 

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。

成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう

お願いいたします。

 

平素より大変お世話になっております。

APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

 

1. 改訂版リリース予定と改訂内容について

APRINでは現在各専門分野の分科会を中心にeラーニング教材の改訂を進めております。

このたび、下記4単元の改訂版を2021年6月初旬にリリースいたしますので

お知らせいたします。

 

領域: 責任ある研究行為:基盤編(RCR理工系)

単元:

 ・研究不正/Research Misconduct

 ・責任あるオーサーシップ/Responsible Authorship

 ・理工学研究領域の論文発表とピア・レビュー

  /Ethical Issues in the Peer Review and Publication of Engineering Research

 ・メンタリングとメンター、メンティー/Mentoring, Mentors and Mentees

 

改訂内容の概要については下記のページにまとめていますのでご参照ください。

 

教材改訂について

https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_list/revision

 

2. 今後の改訂版リリース予定について

2020年度より進めております教材改訂につきまして、今後のリリース予定をお知らせいたします。

 

1)6月末~8月中にリリース予定

「責任ある研究行為:基盤編(RCR理工系)」領域の下記2単元

 ・工学研究におけるデータの管理上の倫理問題

 ・理工学分野における利益相反

 

「責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)」領域の下記3単元

 ・責任ある研究者の行為について

 ・研究における不正行為

 ・利益相反

 

2)秋頃にリリース予定

「責任ある研究行為:基盤編(RCR生命医科学系)」領域の下記4単元

 ・オーサーシップ

 ・盗用と見なされる行為

 ・ピア・レビュー

 ・メンタリング

 

3)現時点でリリース時期未定

 ・理工学分野における共同研究

 

なお、「生命・医学系指針」対応の修正につきましては、

これとは別に順次進めておりますので、修正を行った際にはお知らせいたします。

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。