【eAPRIN】メンテナンスに伴うシステム停止の中止およびシステム更新版のリリース延期のお知らせ

5月23日付で以下のメールを配信いたしましたのでご確認ください。

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。

○ eAPRINのメンテナンスに伴うシステム停止の中止およびシステム更新版のリリース延期について
以前よりお知らせしておりましたeAPRINシステムの環境(ベースとなるMoodle)の更新版のリリースと、
それに伴うメンテナンスによるシステム停止につきまして、
2024年5月25日(土)に行うということで準備を進めてまいりましたが、
更なる検討のため、リリースを延期することにいたしました。
直前のお知らせとなり、誠に申し訳ございません。

このため、当初予定されておりました5月25日のシステム停止は行われず、
この日も通常通りご利用いただけます。

eAPRINのシステム環境更新版のリリース日につきましては、決まり次第改めてお知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

【eAPRIN】新規教材リリースのお知らせ

5月7日付で以下のメールを配信いたしましたのでご確認ください。

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします
。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

〇 新規教材リリースのお知らせ
このたび、eAPRINの「責任ある研究行為:基盤編(RCR共通単元)」領域に
新規教材「研究等で適切にAIを活用するために」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

領域:責任ある研究行為:基盤編(RCR共通単元)
単元:研究等で適切にAIを活用するために
単元説明:
 生成AIを含むAI技術の急速な発展により、
研究等(研究や技術開発、調査、探究、教育等)でAIを活用する場面が増えていくなか、
AIの活用に伴う人権侵害や誤りの混入などの新たなリスクが指摘されています。
 これらのリスクは研究等の質そのものを左右することから、本教材では、
AI技術に関する原理原則やガバナンスなどの基礎的な知識をおさえた上で、
「研究等」でAIを活用する際に留意すべき「チェックポイント」を確認していくことで、
研究等を行う者のリテラシーの向上を目指します。

教材紹介リーフレット: https://www.aprin.or.jp/e-learning/elearning_sample#rcr_utilizeAI

APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)へ登録されている方でしたらどなたでもご利用可能です。
どうぞご活用ください。

○ eAPRINのメンテナンスに伴うシステム停止について (再掲)
APRINでは現在、eAPRINシステムの環境(ベースとなるMoodle)のバージョンアップの準備を
進めており、2024年5月25日(土)にリリースを行う予定です。
今回は機能追加ではなくあくまでもバージョンを上げる作業のため、基本的に操作については
現状と同様になりますが、主に見た目の点で一部変更となる動作もございます。
下記にもお知らせを掲載しておりますのでご確認ください。
https://www.aprin.or.jp/e-learning/next_system

本件に伴い、リリースに向けたメンテナンス作業実施のため、下記の日程でeAPRINのシステムを停止いたします。
メンテナンスの間は成績管理代表者・成績管理者・受講者共にログイン不可となります。
この期間にeAPRINへアクセスしますと、メンテナンス中である旨の表示または
サーバへの接続エラーの表示が出てきます。受講をすることは出来ませんのでご注意ください。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

メンテナンス作業によるシステム停止日<本番リリース>:
 2024年5月25日(土) 0:00 ~ 18:00

貴機関にてeAPRINをご利用いただいている皆様へもご周知いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

【eAPRIN】メンテナンスに伴うシステム停止のお知らせ(再通知)

4月24日付で以下のメールを配信いたしましたのでご確認ください。

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
システムメンテナンスに伴うシステム停止日(2024/4/27-28)が近づいてきましたので
再度お知らせをお送りいたします。

○ eAPRINのメンテナンスに伴うシステム停止について (再掲)
APRINでは現在、eAPRINシステムの環境(ベースとなるMoodle)のバージョンアップの
準備を進めており、2024年5月25日(土)にリリースを行う予定です。
今回は機能追加ではなくあくまでもバージョンを上げる作業のため、基本的に操作については
現状と同様になりますが、主に見た目の点で一部変更となる動作もございます。

下記にもお知らせを掲載しておりますのでご確認ください。
https://www.aprin.or.jp/e-learning/next_system

本件に伴い、リリースに向けたメンテナンス作業実施のため、
下記の日程で2回、eAPRINのシステムを停止いたします。

メンテナンスの間は成績管理代表者・成績管理者・受講者共にログイン不可となります。
この期間にeAPRINへアクセスしますと、メンテナンス中である旨の表示または
サーバへの接続エラーの表示が出てきます。受講をすることは出来ませんのでご注意ください。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

1)メンテナンス作業によるシステム停止日<テスト用>:
  2024年4月27日(土) 0:00 ~ 4月28日(日) 18:00

 ※上記1)は、リリース準備に向けたテスト等の実施のみですので、
  メンテナンス後もシステムの画面や操作に変更はございません。
 ※4/27の作業が早期終了した場合は、28日は通常どおりご利用いただけます。

2)メンテナンス作業によるシステム停止日<本番リリース>:
  2024年5月25日(土) 0:00 ~ 18:00

  貴機関にてeAPRINをご利用いただいている皆様へもご周知いただけますと幸いです。

〇 無料公開教材 システムメンテナンスのお知らせ
APRINが法人ホームページにて提供している無料教材につきましても、
2024年4月27日(土) 10:00 ~ 20:00にシステムメンテナンスに伴う提供停止を予定しています。
本件についてのお知らせ: https://www.aprin.or.jp/info/7225.html

  〇対象教材:
   ・中等教育向け教材/Ethics for Student Research
   ・質の高い臨床研究を計画する方のためのガイダンスとチェックリスト

どうぞよろしくお願いいたします。

【APRIN】新規教材(無料公開)「質の高い臨床研究を計画する方のためのガイダンスとチェックリスト」について

4月16日付で以下のメールを配信いたしましたのでご確認ください。

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

〇 新規教材(無料公開)「質の高い臨床研究を計画する方のためのガイダンスとチェックリスト」について
APRIN 医生命科学系分科会 臨床研究有益性向上会議が作成した新規教材
「質の高い臨床研究を計画する方のためのガイダンスとチェックリスト」の
「観察研究チェックリスト」と「介入研究チェックリスト」を
APRINの法人ホームページ内にて公開しておりますのでお知らせいたします。
このチェックリストはどなたでも無料でご利用いただけます。是非ご活用ください。

 公開ページURL: https://www.aprin.or.jp/e-learning/checklist

領域:「臨床研究の質向上支援」
  「質の高い臨床研究を計画する方のためのガイダンスとチェックリスト」

   ・観察研究チェックリスト
   ・介入研究チェックリスト


内容紹介: 
欧州議会は近年、米国に並ぶ形で、研究倫理に関する原則として、”Principle of Proportionality”(比例原則)を打ち出しました。すなわち、研究はそれに伴うリスク(有害性)に見合うだけの有益性が期待できねばならない、と言う原則です。その点、有力国際誌上での発表を見る限り、わが国の臨床系研究室からの論文の有益性は長年低迷してきたと言わざるを得ません。そこで、有益性の向上を目標に、この領域のエキスパート18名の研究者が13回の会議を通じて研究計画策定に当たっての分かり易いチェックリストの作成を行い、このたびネット上で利用できる運びとなりました。これは研究計画を立てる研究者と、それを審査する委員会委員の両方にとって計画の長所短所を判断し、必要な改善をしていく上での分かり易い羅針盤になると期待するものです。

どうぞよろしくお願いいたします。

【eAPRIN】「成績・修了状況一覧」からのメール送信機能の不具合について(お詫び)

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

○ 「成績・修了状況一覧」からのメール送信機能の不具合について
成績管理者メニュー「成績・修了状況一覧」から対象者を絞り込んで一括メールを送信する機能につきまして
一部のユーザに対してメールが送付されていない不具合が発生していたことがわかりました。
具体的には、ユーザ名(ID)に大文字が含まれている場合、そのユーザが送付対象から外れてしまうという
事象が確認されました。
当該の不具合は昨日(4月11日)夜に修正され、現在ではユーザ名(ID)に大文字が含まれていても
送信されるようになっております。
また、当該の不具合は「成績・修了状況一覧」からのメール送信機能のみに限って発生するもので、
上記以外のメール送信機能(アカウント登録通知等)には影響はございません。


ご利用の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

どうぞよろしくお願いいたします。

【eAPRIN】メンテナンスに伴うシステム停止のお知らせ

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

○ eAPRINのメンテナンスに伴うシステム停止について
APRINでは現在、eAPRINシステムの環境(ベースとなるMoodle)のバージョンアップの準備を進めており、
2024年5月25日(土)にリリースを行う予定です。
今回は機能追加ではなくあくまでもバージョンを上げる作業のため、基本的に操作については
現状と同様になりますが、主に見た目の点で一部変更となる動作もございます。

下記にもお知らせを掲載しておりますのでご確認ください。
https://www.aprin.or.jp/e-learning/next_system

本件に伴い、リリースに向けたメンテナンス作業実施のため、
下記の日程で2回、eAPRINのシステムを停止いたします。

メンテナンスの間は成績管理代表者・成績管理者・受講者共にログイン不可となります。
この期間にeAPRINへアクセスしますと、メンテナンス中である旨の表示または
サーバへの接続エラーの表示が出てきます。受講をすることは出来ませんのでご注意ください。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

1)メンテナンス作業によるシステム停止日<テスト用>:
 2024年4月27日(土) 0:00 ~ 4月28日(日) 18:00
 ※上記1)は、リリース準備に向けたテスト等の実施のみですので、
    メンテナンス後もシステムの画面や操作に変更はございません。
 ※4/27の作業が早期終了した場合は、28日は通常どおりご利用いただけます。

2)メンテナンス作業によるシステム停止日<本番リリース>:
 2024年5月25日(土) 0:00 ~ 18:00

貴機関にてeAPRINをご利用いただいている皆様へもご周知いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

【eAPRIN】改訂教材および新規英語版リリースのお知らせ(2件)

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますよう
お願いいたします
。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

1.改訂教材リリースのお知らせ
eAPRINに下記の教材の改訂版(日本語版・英語版)をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

 ・領域:人を対象とした研究:基盤編(HSR)
  単元:特別な配慮を要する研究対象者/Research Subjects Who Merit Special Considerations
  
単元:研究倫理審査委員会の委員に就任する際に知っておくべきこと
      /What New IRB Members Need to Know

今回の改訂では、最新の国際標準の内容を盛り込みつつ、わかりやすい表現となるよう、全体を見直しました。
なお、改訂教材の受講成績は改訂前の同教材からそのまま引き継いでおります。
APRINとしては、本改訂によって受講者に再受講を要請するものではありませんので、
各機関様にてご判断ください。

2.新規英語版教材のリリースについて
下記の教材につきまして、このたび英語版を追加いたしましたのでお知らせいたします。

  領域:技術者向けの倫理(RCE)
  単元:技術開発における技術データの取り扱いに関する倫理 I ~基礎編
     /Ethical Handling of Technical Data in Technology Development I: Basic Module

      技術開発における技術データの取り扱いに関する倫理 II ~実践編
     /Ethical Handling of Technical Data in Technology Development II: Practical Module


APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)へ登録されている方でしたらどなたでもご利用可能です。
eラーニングシステム上で英語版が自動的に追加されています。

どうぞよろしくお願いいたします。


「2023年度全国公正研究推進会議」座長による開催レポート公開のお知らせ

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN)維持機関会員・賛助会員 
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN 維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
 成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者、学生の皆様へ転送していただけます
 ようお願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

APRINが2月16日(金)に東京大学・安田講堂で開催いたしました
「2023年度全国公正研究推進会議」について、特設ページ(以下URL)にて、
座長の先生にご執筆頂いた開催レポートを公開いたしました。
オンデマンド配信と併せてご活用ください。

●「2023年度全国公正研究推進会議」特設ページ
  
https://www.aprin.or.jp/seminar/seminar_detail/aprinkaigi2023

オンデマンド配信の公開期限は2024年3月31日(日)までです。
まだ参加登録をされていない方で視聴を希望される場合は、以下URLよりご登録をお願いいたします。
ご登録後の自動返信メールに視聴用URL・ユーザID・パスワードが掲載されますのでご確認ください。

●「2023年度全国公正研究推進会議」参加登録フォーム(オンデマンド配信登録用URL)
  https://aprin.form.kintoneapp.com/public/aprinkaigi2023-video

●「2023年度全国公正研究推進会議」プログラム
  
※13:00~15:30のセッションは、日本語・英語両方の動画を配信いたします。
  
https://www.aprin.or.jp/wp/wp-content/uploads/2024/02/aprinkaigi2023program-1.pdf

よろしくお願いいたします。

【APRIN】旧システム修了証・修了情報確認画面のオンライン対応終了とマニュアル改訂版配布のお知らせ

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますようお願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

1旧システム修了証・修了情報確認画面のオンライン対応終了について
昨日のeAPRINの新機能リリースに伴うメンテナンス作業ではご不便をおかけいたしました。
作業は昨日19時頃に完了し、旧システム修了証・修了情報確認画面のオンライン対応は終了となりました。

なお、情報確認画面の提供終了後も、旧システム時の各単元の受講履歴は残っておりますので、
ご安心ください。
旧システムの修了証・修了情報が必要な場合はAPRIN事務局での有人対応とさせていただきます。
詳細は下記のページをご確認ください。
 「旧システム修了証・修了情報確認画面のオンライン対応終了について」
 https://www.aprin.or.jp/e-learning/prev_ccr

2.マニュアル改訂版の配布について
本件に伴い、すべてのマニュアルが改訂となりました。下記のリンクよりダウンロードをしてご確認ください。
※受講者マニュアルのURLは従来通りですので、最新版(v6)が表示されない場合は
 ブラウザの再読み込みをしてください。

管理者向け導入ガイド_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v1.8
※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

代表者マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v8
※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

共通マニュアル_APRIN_eラーニングプログラム(eAPRIN)_v11
※メール本文記載の送付キーよりダウンロードをお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

「第9回研究倫理を語る会」-APRIN活動成果報告についてご案内-

一般財団法人公正研究推進協会(APRIN) 維持機関会員・賛助会員
窓口担当者 各位

(※このメールはAPRIN維持機関会員・賛助会員の窓口担当者の皆様へお送りしています。
成績管理者、教員・研究者・研究倫理教育担当者の皆様へ転送していただけますようお願いいたします。)

平素より大変お世話になっております。
APRINより会員の皆様へのお知らせをお送りいたします。

令和6年3月2日(土)に東北大学(星陵キャンパス)にて開催される
「第9回研究倫理を語る会」シンポジウム5
「研究者集団による臨床研究倫理促進に向けた新たな動き」
において、
APRINの市川家國専務理事が研究倫理を語る会の世話人として座長を務め、
APRIN医生命科学系分科会のWGである「臨床研究の有益性向上会議」の
活動成果について、ご登壇の先生と共にご報告いたします。

上記のWG「臨床研究の有益性向上会議」では、この領域のエキスパート18名の研究者が、
13回の会議を通じて、分かり易い研究計画に当たってのチェックリストの作成を行ってきました。
このチェックリストは研究計画を立てる研究者と、それを審査する研究者の両方にとって
計画の長所短所を判断し、必要な改善をしていく上での分かり易い羅針盤となることが期待されており、
2024年春の公開を前に、各イベントでご紹介の機会を頂いております。

「第9回研究倫理を語る会」の詳細は、
AMEDウェブサイト「「第9回 研究倫理を語る会」開催のお知らせ」をご確認ください。
https://www.amed.go.jp/news/event/20240302_researchethics.html

よろしくお願いいたします。